近親に高齢者が増え、今後ますます福祉の分野が重要になるだろうなと考えていた折、「日本福祉大学(以下、日福大)」の存在を知りました。

何となく社会に役立つスキルが身に付きそうな印象を受けるものの、軽く評判に目をとおすと「難易度は余り高くないFランク大学」との意見も見受けられますね。

ともあれ日福大の実情が知りたいと思い、詳しくリサーチしてみました。



日本福祉大学の偏差値は?

河合塾の「入試難易予想ランキング表」を参考に日本福祉大学の偏差値をまとめると以下のようになります。

※スポーツ系、芸術系、医学、薬学、歯学、二部の学部・学科は含めていません。

大学名 学部 偏差値
日本福祉 子ども発達 37.5~42.5
社会福祉 35~42.5
経済 37.5~40
健康科学 37.5~50
看護 50
国際福祉 35~37.5

当ブログのFランク大学の基準②に日本福祉大学は該当するため、世間ではFランク大学と呼ばれる可能性は高いです。

当ブログのFランク基準

①BF(ボーダーフリー)の学部・学科を有する大学
②偏差値が37.4以下(35.0)の学部・学科(理系は除く)を有する大学
③「日東駒専」未満の大学

上記のいずれかに該当する大学は世間でFランク大学と言われる傾向にあります。詳しくはコチラを参照。


中部(東海)地方のFランク大学一覧を紹介【最新版】
少子高齢化の影響で若年層の人口率は年々減っていますが、大学の数は2010年辺りまでは増加傾向にあり、それ以降現在まで横ばい状態が続いています。大学への進学率が高...

「名名中日」の最低ランク!?

(画像引用:https://www.n-fukushi.ac.jp/campus/mihama/index.html)

(※大学名をクリックすると個別のFラン判定記事にとびます)

日福大は「名名中日(めいめいちゅうにち)」と呼ばれる愛知県の私大4校をグルーピングした大学群に属します。

その内訳は「名古屋学院大学名古屋学芸大学中部大学・日本福祉大学」となっており、県内では南山大学、愛愛名中の4校に続くレベルと認識されていますね。

なお4校の序列は難易度が高い順に「名古屋学芸大学>中部大学>名古屋学院大学>日本福祉大学」と並びます。

日福大は同大学群の中でも最下位という評価なわけですね;

なお愛知県下の大学群をほかの地域と比較すると、1ランク上のラインとされる愛愛名中でさえ「関東の日東駒専・関西の産近甲龍と同程度、もしくは少し下」と定義されるんですよ;

とすれば、相対的なレベルでいうと明確に「日福大<日東駒専」との図式が成り立ち、日福大は当ブログが定めるFランク大学の基準③を満たすといえるでしょう。

スポンサーリンク?

福祉に特化した資格に強い大学!

(画像引用:https://www.n-fukushi.ac.jp/campus/tokai/index.html)

さて、日福大は地域に根差し未来を目ざす「ふくしの総合大学」です。

日本で最初の福祉大学として設立されて以降、そのネーミングどおり福祉系総合大学として福祉教育の草分け的存在となり、関連の国家資格においても日本社会事業大学・東北福祉大学とともに「福祉三大学」として、多くの合格者を輩出してきました。

直近の実績をみれば「第31回社会福祉士国家試験 通学課程・通信教育課程」の新卒合格者数は全国大学第1位ですし、「第21回精神保健福祉士国家試験 通信教育課程」の新卒合格者数及び合格率についても、やはり全国大学第1位という輝かしい実績を上げています。

しかもこのような全国トップレベルの成績を長年にわたってキープし続けているというのですから、素晴らしいと称賛するほかありません!

なお同校はスポーツも盛んで、日本を代表する野球選手やサッカー選手を多数輩出しているほか、芸能界にも卒業生が目立ちます。

明確な「福祉」というカラーのもとに豊かな人材が集まり、日々研鑽に励んでいるといえるでしょう。

ということでFランクとは定義しましたが、専門性が高い学校の性格もあり、一概に良しあしを判断することは間違いだと感じました。

こと将来的には是非福祉の分野で社会貢献したいという学生の方にとっては、最高の大学だといえるでしょう!

関西(近畿)地方のFラン記事一覧はコチラ
中部(東海)地方のFラン記事一覧はコチラ

スポンサーリンク?