社会人になって、やはり語学力や国際人的な視野は、もはや標準装備として不可欠なスキルだなぁと実感します。

となれば進学の際にキリスト教系の学校を選ぶことも一案だと感じ、情報を集めていたところ「名古屋学院大学(以下、名学)」の存在が目に取りました。

立地が良く、学生の全体的な満足度もおおむね良好との評価が聞こえる一方で、Fランク大学とする意見がある点は気に掛かりますね。

実際的にみて、名学の難易度や評価はどの程度のものなのでしょう?



名古屋学院大学の偏差値は?

河合塾の「入試難易予想ランキング表」を参考に名古屋学院大学の偏差値をまとめると以下のようになります。

※スポーツ系、芸術系、医学、薬学、歯学、二部の学部・学科は含めていません。

大学名 学部 偏差値
名古屋学院 外国語 42.5~45
現代社会 40~42.5
国際文化 40~42.5
42.5~45
経済 45
42.5
リハビリ 45~50

当ブログのFランク大学の基準①②に名古屋学院大学は該当しません。

当ブログのFランク基準

①BF(ボーダーフリー)の学部・学科を有する大学
②偏差値が37.4以下(35.0)の学部・学科(理系は除く)を有する大学
③「日東駒専」未満の大学

上記のいずれかに該当する大学は世間でFランク大学と言われる傾向にあります。詳しくはコチラを参照。


中部(東海)地方のFランク大学一覧を紹介【最新版】
少子高齢化の影響で若年層の人口率は年々減っていますが、大学の数は2010年辺りまでは増加傾向にあり、それ以降現在まで横ばい状態が続いています。大学への進学率が高...

「名名中日」はFランクの大学群?

(画像引用:https://www.ngu.jp/)

(※大学名をクリックすると個別のFラン判定記事にとびます)

名学は「名名中日(めいめいちゅうにち)」という愛知県の私大4校をグルーピングした大学群に属します。

その内訳は「名古屋学院大学・名古屋学芸大学中部大学日本福祉大学」となっており、県内では南山大学、愛愛名中の4校に続くレベルと認識されていますね。

なお4校の序列は難易度が高い順に「名古屋学芸大学>中部大学>名古屋学院大学>日本福祉大学」といわれていますから、名学は大学群中でも下位の位置づけというわけです。

1ランク上のラインとされる愛愛名中でさえ「関東の日東駒専・関西の産近甲龍と同程度、もしくは少し下」と定義されている実情を鑑みれば、明確に「名学<日東駒専」との図式が成り立ち、名学は当ブログが定めるFランク大学の基準③を満たすと結論付けます。

スポンサーリンク?

時代の流れにマッチした教育が魅力!

(画像引用:https://www.ngu.jp/outline/facilities/taiho/)

名学はキリスト教の精神にもとづいて豊かな人間教育に注力するとともに、国際交流も盛んに行っています。

アメリカや中国・タイをはじめとする約70もの提携大学と協働し、「交換留学」を推進していますから、その理念が形骸化することなく、学びの現場にまで浸透している点が伺えますね^^

名学はとにかく規模の大きい学校としても知られ、経済学部・現代社会学部・ 商学部・法学部・外国語学部・スポーツ健康学部・リハビリテーション学部といった8学部11学科を擁しており、そのすべてにおいて心豊かな「国際教養人」の育成が図られると同時に、大学院や留学生別科までも併設されています。

このように充実したハード面と前のめりの姿勢は「近年の国際化や情報化に対応した、未来志向の実学教育に力を入れている」と、高い評価を受けていますね^^

学生からも「名古屋駅からもほど近い、名古屋キャンパスの立地は魅力。学生生活を謳歌できる」「資格も取得でき、入ってよかったと実感する。実践的なところが良い」「カリキュラムは非常に充実している」といった声が上がっていますよ!

特に国際関係の学びを深く極めていきたいという学生にとっては、この上ない環境ではないでしょうか?

このあたりの特色は偏差値のみで推し量ることができませんから、自身のニーズと照らし合わせながら、冷静な判断を下すことが求められそうです。

関西(近畿)地方のFラン記事一覧はコチラ
中部(東海)地方のFラン記事一覧はコチラ

スポンサーリンク?