最近は、通販サイトでショッピングを楽しむ方たちが本当に増えているようですね!

セールストークに惑わされることもなく好きなだけ商品を吟味できますし、店舗で買い物をするより割安になることも多いですから、賢く利用すればこんなに便利なツールはないでしょう。

このような需要の高まりを反映してか、通販サイトの数もどんどん増えているようですが、近ごろよく目にするのが「fashionEC」というサイト名です。

なんでも、トレンドのアイテムが驚くほど安価で売られているとのことなのですが、利用者の口コミや評判はどのような感じなのでしょうか?

信頼できるサイトなのか、調査してみました!

スポンサーリンク?

安いアイテムが揃っていますが…

まず何はともあれ、サイト自体の内容をチェックしてみましょう。

https://www.fashionec.com/

確かに、ほとんどのアイテムが2千円前後で売られており、かなりお得感がありますね♪

服はもちろんのこと、アクセサリーや靴なども豊富にそろえられており、こちらを利用するだけですべての買い物が済んでしまいそうです。

夏に備えて一つは持っておきたい水着も、なかなか凝ったデザインのものが3千円前後から複数種販売されていて、目移りします。

同時に、トップページには「今だけお得!」「期間限定」「タイムセール」といった購買意欲をそそるキーワードが並んでおり、実際、今すぐ使えそうなアイテムもバシバシ半額以下にディスカウントされているので、安全なサイトであれば「まとめ買い」しても良さそうですね。

ただ、サイト内をくまなくチェックしていると、どうしてもツッコミたくなる部分が幾つか目についてきました。

それは、掲載されている文章の日本語!

FAQページなどに目を落とすと、「サイズ表記をご参考しなさい」といった明らかに日本人でない人物が作成したと思われる文法上のミスが散見されるんですよ…。

https://www.fashionec.com/faq.html

会社案内を見ると本社は日本国内にあるようなのに、おかしいですね。

これまでに当サイトでピックアップした詐欺サイトの中にも同じような特徴が見受けられましたから、ちょっと心配になってきました。

SNSでは不評ツイートが飛び交っています^^;

そこでSNS上の投稿を見ると、やはり、
・このサイト、絶対詐欺だ。振込確認ができないと言われたのでこちらから明細を送ったら、確認できましたと手のひら返ししてきた!
・注文後に発送メールが届いたけど、追跡番号が存在してなかった…
・商品が届かない!
・問い合わせの電話がつながらな~い;

などなど、「詐欺被害に遭った」と思われるユーザーたちの声が複数見受けられました。

中には、ずいぶん時間がたってから商品自体は送られてきたという方も少数いるようですが、確率的には、期待したとおりのアイテムがすぐ手元に届いた…というのはかなりレアケースみたいです。

以上の状況から推測するに、「fashionEC」が詐欺まがいのサイトであることは否定できないと思います。

スポンサーリンク?

fashionECも例の株式会社キラバイ?

当ブログでは、インスタ、Twitter、Facebook、LINE、YouTubeなどの広告に掲載されている「株式会社キラバイ」を名乗る中華系詐欺サイトを幾つか扱ってきました。

株式会社キラバイの中華系詐欺サイトのまとめ(dkgirl、FASHIONDM、woopinkなど)
当ブログでは、インスタ、Twitter、Facebook、LINE、YouTubeなどの広告に掲載されている「株式会社キラバイ」を名乗る中華系詐欺サイトを幾つか扱ってきました。当ブロ...

当ブログで扱ってきたサイトはdkgirlFASHIONDMwoopinkinslovelyvoguesolodw styleの6サイトになりますが

どうやら今回のfashionECも同じグループが運営しているようです。

まずはfashionECの「特定商取引法に基づく表記」をチェックしてみましたが

会社名が「株式会社キラバイ」と記載されています。

この会社名はdkgirlwoopinkでも使われていますが、実在しない会社です。「国税庁の法人番号公表サイト」調べてみましたが、データはありませんでした。

次に住所ですが「埼玉県越谷市赤山町3丁目26」と記載されています。

この住所は実際に存在します。

しかし、ストリートビューで見てみると…

普通の住宅街です(笑)ここに会社があるとは到底思えません。

もう1つ、電話番号が「05032044522」と記載されています。

埼玉県越谷市の市外局番は「0489」になりますので、固定電話では無さそうです。どうやら「050」から始まる電話番号はインターネット経由のIP電話で使われているようです。

試しに私のスマホからこの番号にかけてみた所、カタコトの日本語での自動アナウンスが流れました。

「順番におつなぎ致しておりますので、今しばらくお待ちください」というアナウンス後、クラシック調の音楽がしばらく流れて、「ただいま、電話が大変混みあっていますのでおつなぎする事が出来ません。発信音のあとにメッセージをお願いします。」というアナウンスが流れて、結局電話はつながらなかったのですが、一応、電話サポートは行っているのだと思いました。

しかし、その後、時間を分けて4日間ぐらい連続でこの番号に電話してみたのですが、全て「ただいま、電話が大変混みあっていますのでおつなぎする事が出来ません。発信音のあとにメッセージをお願いします。」というアナウンスが流れるだけで、電話に出る事は一度もありませんでした。

電話をかけた時間は、全て「特定商取引法に基づく表記」に記載されたサポート対応時間内です。

多分ですが、このアナウンスは「電話でのサポートをしっかり行っていますよ」と思わせるためだけのもので、実際はこの番号にかけても電話に繋がる事は無いと思われます。

以上から、fashionECの特商法の表記は虚偽の記載が含まれたデタラメだと言えそうです。

オルチャン系のテイストを装った粗悪品?

「株式会社キラバイ」を名乗る中華系詐欺サイトであれば、当然、中国の通販サイトでも同じ商品が売っていると思いリサーチしてみました。

fashionECで販売中の売れ筋商品「オープン・トゥ切り替えPUシンプル無地厚底サンダル」3,451円

中国の某通販サイトでは616円で販売されていました。

fashionECで販売中の売れ筋商品「五分袖ストライプ柄カジュアルPOLOネックシングルブレストシャツ」2,499円

中国の某通販サイトでは392円で販売されていました。

fashionECで販売中の売れ筋商品「高品質人気合わせやすいドット柄カジュアルズボンハイウエストカジュアルパンツ」2,944円

中国の某通販サイトでは599円で販売されていました。

fashionECでは、現地の商品をおよそ5~6倍の値段で売っているようです。

fashionECも含めた中華系詐欺サイトは、サイトの見た目や商品の雰囲気が今流行りのオルチャン系のテイストを装っていますが、実際は中国で売っている安い商品を日本人向けに高く売っている可能性が高いです。

海外の商品を転売する事自体は問題ではありませんが、ご存知の通り、現地中国で売られている商品は値段こそ安いですが、粗悪品が多く、画像とデザインが異なった商品が送られてくることは当たり前です。

SNSの口コミや評判を見てみると、問題なく商品が届いた方もいるようですが、そういった方はごく一部で、ほとんどの方が痛い目にあっています。

わずかな望みにかけて危険な橋を渡るよりは、もっと安心してショッピングが楽しめる健全なサイトを選ぶことをオススメします!

特に当サイトでレビューしている以下の中華系詐欺サイト、

dkgirlFASHIONDMwoopinkinslovelyvoguesolodw styledoresuwetaidobuy

これらサイトは利用しない事を強くオススメします。

スポンサーリンク?