冬のバーゲンも一段落し、そろそろ春を意識した洋服が欲しくなってきますよね!

暖かい季節の服って、生地も薄くなりますし、枚数をたくさんゲットしたいと考える方が多いと思います。

となると、可愛いデザインのファッションを手軽にチェック・購入できる「格安通販サイト」が女性の強い味方になってくれるわけですが、最近「voguesolo」というサイトで扱われるアイテムが、すごく可愛いという情報を耳にしました。

しかしながら同時に、余り良くない評判も聞こえてきたので、実際に利用しても問題なさそうかどうか、調査してみましたよ!

スポンサーリンク?

旬なアイテムがそろってます!

まずは、サイト自体をチェックしてみましょう。

https://www.voguesolo.com

レディースファッションのサイトらしく、ピンクを基調としたデザインで可愛いですね!

早速取り扱い商品に目を移してみると、「ガーリー・ストリート・カジュアル・フェミニン」という4つの系統で多数のアイテムが紹介されており、目移りしてしまいます^^

洋服だけでなく、下着やバッグのカテゴリもあるので、一気にトレンドを押さえることもできそうですね!

同じデザインのカラーバリエーションも豊富ですので、お気に入りが見付かりそうですし、手持ちのものに合わせやすそうな服が多いのもいいなと感じました。

サイトの日本語が変です^^;

しかし、ちょっと気に掛かる点が…。

当ブログでも幾つか取り上げている中華系の詐欺サイトのように、やたらと価格が安いんですよ。

しっかりしたデザインなのに、2,000円程度のものが主流。

また、新入荷の商品でさえ50%オフといった大幅な値引き行われているので、逆に不安になってきちゃいます^^;

また、会社紹介のページをチェックすると、結構長い文章が掲載されているのですが、ところどころ日本語が変なんです。

https://www.voguesolo.com/about.html

文章画像が途中で切れてしまっているというのもありますが、誤字と言うよりは、文法がおかしい!

もう1つ、会社紹介には、以下のようなvoguesoloの製造工場の写真が掲載されています。赤丸部分は「voguesolo」となっています。

別の中国の企業サイトで以下のような似たような写真を見つけました。

赤丸部分が違いますね(笑)

う~ん、これは一体どういうことなのでしょう?

スポンサーリンク?

voguesoloの「特定商取引法に基づく表記」はデタラメです

当ブログでは中華系詐欺サイトと言われているdkgirlFASHIONDMwoopinkinslovelyを調査してきましたが、どうやらvoguesoloも同じ運営者(運営会社)による通販サイトの可能性がかなり高そうです。

voguesoloの「特定商取引法に基づく表記」を見てみましたが…

記載が義務付けられている事業者名(会社名)がありませんでした。

「域名」という項目に「www.voguesolo.com」と記載されていますが、これが会社名なのでしょうか?

所在地は「千葉県浦安市東野一丁目41番5号」と記載されていますが、この住所はdkgirlの特定商取引法表記に記載されていた所在地と全く同じです。

dkgirlの記事でも話した通り、千葉県浦安市東野一丁目以降の番地は1~28までしか存在しませんので、この住所はデタラメという事になります。

また、代表者電話番号には「81-50-3204-4762」と記載されていますが、「81-(0)50-」で始まる番号は国際電話のようです。

試しに私のスマホからかけてみましたが、「現在この番号は使われていません」というアナウンスが流れました(笑)

「特定商取引法に基づく表記」を見た感じでは、voguesoloも中華系詐欺サイトの可能性が濃厚ですね^^;

画像と違う商品、粗悪品が送られてきても文句は言えません

中華系詐欺サイトであれば、中国の粗悪品を高値で売っている可能性があるので、販売している商品が中国のサイトで売られていないかリサーチしてみました。

voguesoloで販売している「ハイウエストスリム無地スリットアンクルパンツデニムパンツ」2,645円

中国某サイトにて460円で販売

voguesoloで販売している「ハイネック無地プルオーバー長袖スリットシンプルニットワンピース」4,140円

中国某サイトにて882円で販売

voguesoloで販売している「ゆったり長袖ドルマンスリーブチェック柄シンプルロング折り襟コート」5,220円

中国某サイトにて697円で販売

voguesoloで販売している商品は、中国では5分の1の価格で売られているようです。

中国と日本では物価が違いますし、現地価格というのもあるとは思いますが、画像の商品が1,000円以下とはとても思えません。

中国では掲載画像と全く同じ商品が送られてくる事は極めてまれで、粗悪品でも文句は言えないそうです。

ですので、voguesoloも同じように考えた方が良さそうですね^^;

voguesoloで商品を購入した場合、画像と全く違う商品や粗悪品が送られてくる可能性はかなり高そうです。

株式会社キラバイの中華系詐欺サイトのまとめ(dkgirl、FASHIONDM、woopinkなど)
当ブログでは、インスタ、Twitter、Facebook、LINE、YouTubeなどの広告に掲載されている「株式会社キラバイ」を名乗る中華系詐欺サイトを幾つか扱ってきました。当ブロ...

スポンサーリンク?