こんにちは!本日は「FASHIONDM」という通販サイトについてご紹介したいと思います。

ん?どこかで見たことのあるサイト名だな~と感じた方もいるのでは?

そうそう、インスタに広告が出ていたんですよ!

で、広告の内容を見ると、可愛いデザインのアイテムがとってもお安く手に入るようで…。

これは気になる!ということで、その実態と概要を調査してみました。

スポンサーリンク?

FASHIONDMってどんなサイトなの?

まずは、そもそもFASHIONDMってどんなサイトなの?という概要をお伝えしますね。

https://www.fashiondm.com/

FASHIONDMは、主に10~30代をターゲットにした女性ファッション専門の通販サイトです。

取扱商品は、定番のトップス・ボトムスから雑貨類、ルームウェアに至るまでと充実しており、このサイトだけでコーディネートを完成させることができます。

アイテム数もかなり多く、ざっと画像を眺めるだけでも気になるものがチラホラ。

また、注目すべきはその価格です!

冬用のコート類ですら2,000円台から取り揃えてあるので、これは可愛いお洋服がたくさん欲しい女子の強い味方になってくれそうですね。

ただ、ここまで価格が安いと、品質やサイトの安全性にも疑問が出てきます。

そこで、実際にサイトを利用した人の口コミを探ってみたのですが…う~ん、ネガティブな評判が少なくないようですね。

世間の口コミを紹介

まずは商品の品質ですが、「縫製が甘い!」という声や、「これなら自分で作った方がマシ」という驚きの証言までもが飛び出してきました。

ま、まぁお値段が安いもんねと気を取り直しつつ、更に調査を進めてみたのですが^^;

一番多く見られたのは、商品がなかなか届かないという怒りの声です。

しかも、「問い合わせの電話番号が使われていなかった」「メールでの質問に全く返信がない」といった口コミもあり、正直怪しさ満点です!

 

以下がFASHIONDMの問い合わせになります。

一応、このメールに連絡すれば、商品購入後のキャンセルも出来るみたいですけど、連絡が取れなかった人もいるみたいなので、あまり信用できない感じですね。

 

さらに調査を進めるうちに判明した事実ですが、どうもこちらのサイトは海外で運営されているようなんです。

サイト上にある本社住所は埼玉県になっているのですが、今人気の韓国系コーディネート「オルチャンファッション」を多く扱っていることなどから、韓国の会社であるという見方が有力な模様。

それを聞いて改めてサイトをよ~く見直してみると、日本語がおかしい部分がちょこちょこと目に付きます。

運営から届いたメールの文面がおかしかったという証言もありますので、海外のサイトという点は、間違いなさそうです。

 

激安価格の商品は多いけどデメリットも多い!

ちなみに、お金だけ取られて商品が届かなかった、実際に詐欺の被害を届け出たという声は、今回の調査では見当たりませんでした。

ですので、到着を根気強く待つ気力を持っていて、縫製の甘さは気にしないという人であれば、利用を検討してみても良いかもしれません。

確かに、激安価格の可愛いアイテムは多いですからね!

ただ利用に当たっては、この記事やネットの評判などを参考にしてみて、納得の上で購入されることをオススメします。

値段だけに食いついてしまうのは、すこ~し甘いかも知れません^^;

スポンサーリンク?

住所は実在したけど…

※2月4日追記

ネガティブな評判が多いFASHIONDMですが、中華系の詐欺通販サイトだという噂を耳にしたので、もう少しリサーチしてみました。

まずはdkgirlの時と同じく「特定商取引法に基づく表記」のチェックです。

会社名が「株式会社キラバイ」となっていますが、この会社名はdkgirlでも使われています。

「株式会社キラバイ」はdkgirlの記事でもお話したとおり、「国税庁の法人番号公表サイト」で調べた所、実在していませんでした。

dkgirl、FASHIONDMは同じ運営者(運営会社)で「株式会社キラバイ」という架空の会社を名乗っている可能性が高いです。

住所は「埼玉県川越市中台元町1丁目21番地1」となっていましたので調べてみましたが、一応実在はしました。

ただ、ストリートビューで見てみると…

普通の民家でした。ココに会社があるとは考えにくいです(笑)

FASHIONDMもdkgirlと同様に虚偽の住所を記載している可能性が高いです。

粗悪品が多いのには理由があった!

FASHIONDMの「縫製が甘い!」「これなら自分で作った方がマシ」という口コミや、また先ほども話した中華系の詐欺通販の話もあったので、中国のサイトでFASHIONDMの商品が売られていないか調べてみました。

FASHIONDMで売れ筋商品として2,970円で販売されている「カジュアル無地ランタンスリーブ長袖ラウンドネックジャケット」ですが…

中国の某サイトでは697円で販売されていました。

FASHIONDMにて3,465円で販売している「デニム動物柄カジュアルアンクルパンツカワイイデニムパンツ」

中国の某サイトでは788円で販売

FASHIONDMにて4,400円で販売している「長袖ドルマンスリーブ無地シンプルラウンドネックプルオーバーセーター」

中国の某サイトでは1,398円で販売

他の商品も中国サイトで売られているのが確認できましたが、現地価格の大体3~4倍の価格でFASHIONDMでは販売しているようです。

中国と日本では物価が違いますし、海外の商品を日本で高く売るというパターンはファッション業界ではそれほど珍しくありません。

ただ、FASHIONDMが中国の安い商品を現地から発送している業者という事であれば、「縫製が甘い!」「これなら自分で作った方がマシ」という口コミは納得できます。

少なくとも、今回のリサーチから、FASHIONDMは日本人が運営しているサイトではない可能性はかなり高いです。

また、FASHIONDMは今流行りのオルチャンファッションをウリにしているようですが、例えば、韓国ファッション通販で有名なGOGOSINGやHOTPINGは韓国の会社が運営しています。

FASHIONDMは中国で売っている商品を日本人をターゲットに販売している中国の通販サイトと言えそうです。韓国風なのは見た目だけだと思います。

どちらにしても、安全性や商品の品質を重視するのであれば、「特定商取引法に基づく表記」などに問題がない通販サイトを利用した方が良いです。

個人的にはFASHIONDMはオススメ出来ません^^;

株式会社キラバイの中華系詐欺サイトのまとめ(dkgirl、FASHIONDM、woopinkなど)
当ブログでは、インスタ、Twitter、Facebook、LINE、YouTubeなどの広告に掲載されている「株式会社キラバイ」を名乗る中華系詐欺サイトを幾つか扱ってきました。当ブロ...

スポンサーリンク?