dkgirl通販サイトは安全?詐欺?口コミや評判を徹底調査!

公開日:更新日: コメントなし

こんにちは。毎日寒い日が続いていますね~。こんな季節には、なるべく外出したくない…だけど、可愛くて暖かいお洋服はたくさん欲しい!

そんなおしゃれ女子たちの強い味方が、お家にいながらたくさんのファッションを閲覧でき、サクッと購入まで完了しちゃう「通販サイト」ですよね。

ところで、数ある通販サイトの中でも最近特に話題になっている「dkgirl」というサイトをご存知ですか?

このサイト、いろんな意味でネットでは噂になっています。ちょっと気になったので口コミや評判を徹底リサーチしてみました!

スポンサーリンク?

「dkgirl」ってどんなサイト?

dkgirlは、10~20代の女性を主なターゲットにしたレディースファッションの通販サイトです。

https://www.dkgirl.com/

トレンドを押さえた誰もが取り入れやすいファッションから、他とは被らないような個性的で可愛いアイテムまでが手に入ると、流行に敏感なおしゃれ女子たちに、今、大人気なんです♪

しかも、サイトを見てみると、とにかく安い!

カジュアル系からガーリーなテイストのものまで、小物も含め、気になるアイテムがプチプラで揃っちゃう。

海外のトレンドに敏感なのも嬉しい限りです。

悪いトコないじゃん!って感じですが、ちょっと気になるのが、「そんなに安くて、安全性に問題はないの?」「品質は大丈夫!?」という疑問ですね。

良い口コミの紹介!安いからある程度は仕方ない?

実際の購入者たちの意見を見てみると、品質については「とにかくデザインが可愛い!」「安いのに、意外とつくりがしっかりしていて満足」と、おおむね好意的な声が多い模様です。

縫製などについては、やはり「安さ相応」ということで高いレベルにはないようですが、値段と照らし合わせると、十分許容範囲のようですよ。

ただ、結構小さめの服が多いので、サイズ感に注意すべしという意見も多数。

せっかく可愛いデザインでも、着ることができなければ意味がありませんから、この点は要注意ですね。「画像と色味のイメージが違った!」なんて声もありましたが、これもファッション通販においてはありがちなことだと言えるでしょう。

悪い口コミの紹介!とにかく商品到着が遅い!!

一方で、悪い方の口コミなのですが、「とにかく商品が届くのが遅い!」という不満の声が多数見受けられました。

通常は注文から7~10日程度で手元に到着するようなんですが(それでもちょっと遅いような)、連絡もなしに1か月程度も待たされた、問い合わせをしても発送準備が遅れているの一点張りだった…といった怒りの声がチラホラ。

余りに商品到着が遅くサイト側の対応も不十分なので、詐欺に合ったと思う購入者もいるようです^^;

さすがにお金だけをだまし取られたという利用者はいないようですが、発送通知もなく、ある日いきなり遅れていた商品が届いた、なんていう驚きの声もありました。

ちなみにこういった事情は、dkgirlが海外運営のサイトだということにも原因があるみたい。

ん~、可愛い・安いは良いのですが、やっぱり利点ばかりではないようですねぇ。

個人的には値段相応のサイトだと思いますよ^^

ということで検証の結果、賛否両論の意見が出てきましたが、商品をチェックしてみると、デザイン自体は確かにとても可愛いし、トレンドのものを安く買って1シーズン着たおしたい!という人にはピッタリのサイトだと感じました。

一方で、すぐに商品が手元にほしい、イメージ通りの品質を重視という方は、こちらの利用は避けた方が無難かもしれません。

ネット上では詐欺サイトだと言っている方も多いですが、個人的には値段相応のサイトだと思います

印象は人それぞれですが、代金を支払ったのに商品が届かないという事は無いようですので、詐欺サイトとは言い難い気もします。

ともあれ、まずはサイトを覗いてみて気になるアイテムがあれば、商品が手元に届くまでのドキドキや多少の当たりはずれも通販の醍醐味!という気軽な気持ちで、試しに1点購入してみてはいかがでしょう。

通販サイト利用のメリットとデメリットを見極め、自分との相性をしっかりと事前確認した上で、充実したお買い物ライフを楽しみたいですね!

スポンサーリンク?

特定商法取引表記がほとんどデタラメ

※2月3日追記

個人的には値段相応のサイトだと紹介した「dkgirl」ですが、中華系の詐欺通販サイトだという噂を聞いたのでもう少しリサーチしてみました。

リサーチしたのはdkgirlのサイトにある特定商法取引表記です。

会社名が「株式会社キラバイ」となっていましたので、この会社が実在するか「国税庁の法人番号公表サイト」調べてみましたが、データはありませんでした。

つまり、「株式会社キラバイ」は実在しない会社という事になります。

次に住所です。「千葉県浦安市東野一丁目41番5号」と記載されていますが、千葉県浦安市東野一丁目以降の番地は1~28までしか存在しません。

つまり、「千葉県浦安市東野一丁目41番5号」という住所は存在しないという事です。

かなり怪しくなってきましたね^^;

もう1つ、電話番号は「07-8456-4570」と表記されていますが、千葉県の固定電話の番号は 市外局番「047」から始まりますので、この番号は携帯番号だと思われます。

直接電話してみたところ、英語の留守番電話メッセージが流れました。

時間と日にちを変えて数回試しましたが、1度も電話に出る事はなく、全て留守番電話に切り替わってしまいました。

以上の事から、dkgirlの特商法の表記はほとんどがデタラメという事になります。

多分ですが、日本では「中国=粗悪品」というイメージが強いため、虚偽の日本の会社名や住所を記載しているのだと思われます。

dkgirlの特商法の表記をよく読むと、商品の返品先が中国の住所になっていますので、おそらく、dkgirlのサイト運営、商品の製造、商品の発送など、全て中国人が中国で行っている可能性が高いです。

少なくとも、日本人がdkgirlの運営に関わっている事は無さそうです。

中国でdkgirlの商品が売られていないか調査してみた

dkgirlが中国のサイトであれば、サイトの通販商品は中国でも売られているのではないかと思い、中国のサイトをリサーチしてみました。

dkgirlでは「カジュアルポリエステル長袖アルファベットロングプルオーバーワンピース」が売れ筋商品として1,675円で販売されていますが

中国の某サイトでは348円で売られていました。

他にも幾つか挙げておきます。

dkgirlにて2,599円で販売している「レトロ無地シンプルポケット合わせやすい着痩せジャケット」

中国の某サイトでは581円で販売

dkgirlにて2,829円で販売している「長袖無地シンプルラウンドネック透かし彫りプルオーバーセーター」

中国の某サイトでは524円で販売

キリが無いので、紹介はこの辺にしておきますが、dkgirlで売られている商品のほとんどを中国の通販サイトで見つける事が出来ます。

上記商品を見てもらえば分かるように、dkgirlでは現地で売られている価格のおよそ4~5倍で販売しているようです。

ちょっとdkgirlの販売価格は適正だとは言い難いですよね^^;

初めてdkgirlのサイトを見た時は、すごく商品が安いように感じましたが、実際はもっと安い商品なのです。

これだけ安い商品であれば、粗悪品があっても仕方が無いかもしれません(笑)

あと、dkgirlは巷では韓国ファッション通販サイトみたいに言われていますが、実際は日本人をターゲットにした中国の通販サイトと言えそうです。

以上が私の追加リサーチ結果になります。参考にしてみて下さい。

私はdkgirlの商品を買う気にはとてもなれません(笑)

株式会社キラバイの中華系詐欺サイトのまとめ(dkgirl、FASHIONDM、woopinkなど)
当ブログでは、インスタ、Twitter、Facebook、LINE、YouTubeなどの広告に掲載されている「株式会社キラバイ」を名乗る中華系詐欺サイトを幾つか扱ってきました。当ブロ...

スポンサーリンク?