割とお高めなアウトドアウェアで知られる“THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)”か“パタゴニア(patagonia)”のアウターが欲しくて情報を当たっていると、「ZZlily」「MONUNILL」というレディースファッションの通販サイトに行きつきました。

両サイトともトップページにてノースフェイス・パタゴニアと思しきアイテムを大々的に紹介しており、しかも通常のお値段に比べるとあり得ないほど安いため、こちらから買い求めるのもアリだなぁと感じています。

ただいくら安いといっても偽物を買いたいとは思いませんし、そもそもサイト自体に危険性はないのか気に掛かりますね。

そこで購入を決める前にZZlilyとMONUNILLの評判や運営会社について、詳しく調べてみることとしました。



両サイトの作りがそっくり!?

とりあえず買うにしてもどちらのサイトを利用する方が良いか調べるべく、ZZlilyとMONUNILLを見比べます。

どちらもプチプラでトレンドを押さえたアイテムを豊富に取り揃えており、アウトドア系に限らず、魅力的な商品がたくさんありますね。

ぱっと見の印象で両サイトの作りは相当似ているなぁと感じましたが、更に読み込んでいくと、送料や返品に絡む説明文といった細かい部分まで、全く同じであることに気付きました。

また取扱商品の一部が共通しているどころか、モデル着用の商品画像まで完全に一致しているので、ZZlilyとMONUNILLは同じ運営元によって展開されている可能性が高そうですね。

続いて各サイトの評判を知るため、各種SNSや掲示板にて関連の投稿を探したのですが、実際に利用してみたという口コミはほとんど見当たりませんでした。

両サイトが気になりつつも「全商品がこれだけ安いって、うまい話過ぎて詐欺サイトかなって感じてしまう。何となく怖くて手が出せない」「ノースフェイスやパタゴニアが、不自然なくらい安く売られている。正直、偽物とみて間違いないと思う」といった具合に、不審な点が多く手が出せないという方が大半のようですね。

最近は類似の詐欺サイトも多いですし、皆さん慎重になっているのでしょう。

どちらの運営情報にも怪しい点が!

率直に言えば、私自身もZZlily・MONUNILLの両サイトに対して「何となく怪しいな」という印象を抱いたので、運営元の情報を調べるべく、それぞれの「特定商取引法に基づく表示」ページに目を移してみましたよ!

すると驚くべきことに、該当のページには必須項目である会社名や住所の記載すらないことが分かりました。

名前も分からない相手と取引をするというだけでも不安ですし、必要情報を開示していないのは明確なルール違反ですからね!

まともな運営の取る対応とは、とても思えません。

なおMONUNILLだけは運営統括責任者の情報を開示しており、該当欄には「Bin Li」という名前が記されていました。

このBin Liという人物は、以前当ブログで紹介した複数の評判が良くない別サイトにおいても、運営統括責任者として名前を連ねていましたね…。

当ブログでは、weinstyLulusumdoresuwedorewDressiyoudorewinsdoreboxの運営統括責任者に「Bin Li」という記載を確認しています。

Bin Liが手掛ける類似の通販サイトに絡んでは「いつまで経っても商品が届かない」「一応商品は受け取ったが、サイトの写真とは似ても似つかない粗悪品だった」等の報告が幾つも上がっているため、個人的には詐欺行為に手を染めている可能性も否定できないと感じています。

となればやはりMONUNILLも安心・安全なサイトとは言いづらいですし、そっくりなZZlilyについても、同じようなものと考えられそうですよね;

情報自体が少ないこともあり、両サイトを詐欺と断定することは差し控えますが、私としては利用しない方が賢明だという結論に至りました。

ノースフェイスやパタゴニアのアイテムは欲しいものの、その価格や運営会社の情報を見れば偽物と考えてほぼ間違いないでしょうし、正規店を当たります。