dorebox韓国通販の口コミと評判を調査!商品が届かない?

公開日:更新日: コメントなし

インスタの広告で見掛けた「dorebox」という韓国系ファッションの通販サイトが可愛いです!

トレンドを押さえながらもキレイ目カジュアルなデザインが多く、年齢を問わず利用できそうだと感じましたね。

ただ商品画像に掲載されたクオリティの高いアイテムに反し、お値段が余りにも安いものですから、信用の置けるサイトなのか却って不安になってしまいました^^;

そこでサイトの概要や評判等について、具体的にリサーチを進めてみましたよ!



定価が安いうえに割引も実施!

とりあえず、doreboxをのぞいてみましょう。

仕事やパーティー等でも活躍しそうなアイテムばかりなのに、嘘みたいなお手頃価格ですよね!

そもそもの定価が安く、それに輪を掛けてタイムセール等を実施しているため、2千円以下でゲットできる商品も少なくありません。

サイト内の商品レビューも「デザインが素敵でヘビロテ中」「お値段の割にはしっかりしたつくりで大満足」等、絶賛の声ばかりです。

ただしdoreboxに掲載された口コミはサクラである可能性もあると感じ、外部の掲示板やSNSに寄せられた意見もチェックしてみましたよ。

実際の口コミは散々なもの!?

すると先ほどとは打って変わって、数々の悪い評判ばかりが目に付いてきました。

・注文から1か月以上たっても、商品が一向に届かない。郵便局に問い合わせると追跡番号が間違っているといわれた。しかし肝心のdoreboxとは連絡が取れず、ただただ不安

・一応荷物は届いたが、注文したうちの一部しか入っていなかった。早速doreboxに電話をしてみても、全くつながらず。もはや不信感しかない

・インスタの広告に惹かれ、この安さなら少々品物が悪くても許せると購入してみたんだけど、ワンピースにカビみたいなものが発生している。これはさすがにダメでしょ

などなど、様々なかたちの「実害」を報告する方がいらっしゃいましたね。

「普通に写真通りの商品が1週間程度で届いた」という報告も一部あるようですが、ほとんどの方が何らかのトラブルに見舞われているうえ、サポートも十分に受けられないということで、かなり危険な香りを感じました。

そこで改めてdoreboxを見直してみると、随所に日本語の間違いがあることに気付かされます。

海外系の詐欺サイトかもしれないと考え、今度は「特定商取引法に基づく表示」のページに目を移しましたが、必須である会社名や住所の記載すらありませんね^^;

これは明らかな違反行為です!

ただ運営統括責任者の氏名は明記されていたためチェックしてみると、そこには「Bin Li」という外国人の名前がありました。

以前当ブログにおいて怪しい通販サイトとして紹介したdoresuwedorewDressiyoudorewins等の責任者と、全く同じ名前です。

サイト自体の構成もよく似ていますし、そもそもの運営元が同一であると推察します。

これらのサイトには様々な悪評が付きまとっているので、個人的には安易な利用は絶対にオススメできません。