東京や大阪に比べれば、愛知県には全国的な知名度が余り高くない大学が多いと感じます。

「よく知らない大学=Fランク大学」とするような風潮も相まって、公平な評価がなされていない側面もありそうですよね。

そこで今回は県名をその名に冠する「愛知大学(以下、愛大)」の偏差値や評判について、詳しく掘り下げてみました!



愛知大学の偏差値は?

河合塾の「入試難易予想ランキング表」を参考に愛知大学の偏差値をまとめると以下のようになります。

※スポーツ系、芸術系、医学、薬学、歯学、二部の学部・学科は含めていません。

大学名 学部 偏差値
愛知 47.5~52.5
地域政策 47.5~50
国際コミュ 52.5~55
現代中国 50
50~52.5
経済 50~55
経営 50~52.5

当ブログのFランク大学の基準①②に愛知大学は該当しません。

当ブログのFランク基準

①BF(ボーダーフリー)の学部・学科を有する大学
②偏差値が37.4以下(35.0)の学部・学科(理系は除く)を有する大学
③「日東駒専」未満の大学

上記のいずれかに該当する大学は世間でFランク大学と言われる傾向にあります。詳しくはコチラを参照。


中部(東海)地方のFランク大学一覧を紹介【最新版】
少子高齢化の影響で若年層の人口率は年々減っていますが、大学の数は2010年辺りまでは増加傾向にあり、それ以降現在まで横ばい状態が続いています。大学への進学率が高...

「愛愛名中」の最難関!

(画像引用:http://www.aichi-u.ac.jp/profile/campus/nagoya)

(※大学名をクリックすると個別のFラン判定記事にとびます)

愛大は「愛愛名中」と呼ばれる愛知県下の中堅私立をまとめた大学群に属しています。

こちらにグルーピングされる学校は「愛知大学・愛知学院大学名城大学中京大学」の4つで、近隣の私大と比べると「南山大学の次にレベルが高い」といわれていますね。

なお愛愛名中内の序列は、難しい順に「愛知大学>中京大学>名城大学>愛知学院大学」との認識が定着しています。

愛大は同大学群の筆頭に位置するわけで、まさに「南山に続く愛知の名門校」といっても差し支えないでしょう^^

ちなみに愛愛名中をほかの地域の大学群と比較すれば、関東でいう日東駒専、関西の産近甲龍と同じくらいの難易度であるといわれています。

日東駒専を引き合いに出せば知名度の部分でかなり劣るとの指摘もありますが、実際的なレベルをみれば明らかな格下扱いはされないはずです。

こと愛知大学は愛愛名中のトップですから、日東駒専未満とはいえず、同校は当ブログが掲げるFランク大学の条件③には該当しないという判断に至りました。

スポンサーリンク?

確かな実績と先進性が光る!

(画像引用:http://www.aichi-u.ac.jp/profile/campus/toyohashi)

さて、愛知大学は愛知県名古屋市に本部を置く私立大学です。

「世界文化と平和への貢献」「国際的教養と視野をもった人材の育成」「地域社会への貢献」という建学の精神のもと、1946年の開学以来、優秀な人材を世に送り続けてきました。

とはいえ現在の地位に胡坐をかくことなく、国際社会と地域社会とのつながりを重視しながら、先見性を伴う実践的かつ特色あふれる教育を実施しています。

ことに独自の産官学連携キャリアプログラムは「大学で身につけた知識を社会で役立つ力につなげることができる」として、学生はもちろんのこと企業担当者からも高い評価を受けていますよ^^

愛大卒業生が地場企業や地方公務員の分野で重用されているのも、こういった背景があってのことでしょう。

また最近のトピックとしては、社会の構造やニーズの変化に対応するため、2018年4月に学部・学科の再編が行われましたね。

専門性を探求しながらも時代に即した様々な学びを習得できるという点で、今後ますます同校の評価は高まっていきそうです。

ということで、様々な大学に関して幅広い知識をお持ちの方にはすでに説明不要かもしれませんが、愛大はFランどころか、世間的にも非常に期待度の高い学校であることが理解できました!

関西(近畿)地方のFラン記事一覧はコチラ
中部(東海)地方のFラン記事一覧はコチラ

愛愛名中の順位や序列を調査!就職や人気も解説!
受験の際など、何かと話題に上る「大学群」。今回はその中でも「愛愛名中」にスポットを当て、各大学の序列や特色について紹介します!(adsbygoogle = window.adsbygoog...

スポンサーリンク?