先日、BTS (防弾少年団)のJAPAN OFFICIAL FANCLUBにて、「サプライズイベント」に関する案内が行われました。

しかしながら日々その数を増やし続けるARMY(BTSファンの呼称)には新規の方も多く、「そもそも、サプライズイベントって何?」という疑問の声が上がっているようです。

そこで今回は、BTSに絡んだサプライズイベントの概要について解説したいと思います!

スポンサーリンク?

サプライズを仕掛けるのはファンの方!

(画像引用:https://bts-official.jp/)

サプライズイベントと聞くと、「BTSが、当日まで内容の分からないイベントを開催するのかな?」と考える方もいらっしゃるかもしれませんが、今回サプライズの仕掛け人となるのは、実のところファンの側なんです。

BTSに限らず様々なアーティストの公演において、ファンが自発的に企画を立て、「誕生日が近い出演者にバースデーソングの合唱を行う」「アンコール時などに横断幕を掲げる」といったサプライズを演出することがありますが、その様子を想像していただければ良いでしょう。

ただ、今回の「BTS WORLD TOUR ‘LOVE YOURSELF’ ~JAPAN EDITION~」でサプライズイベントを実施するに当たっては、運営サイドに対する「事前申請」が必要なんです!

公式サイトからのアナウンスは、申請方法や実施ルールについて詳しく説明したものだったというわけですね^^

スポンサーリンク?

迷惑行為にもなる得るファンのサプライズ

少し話は逸れますが、先日、大物ミュージシャン・矢沢 永吉さんの公式サイトが、「ハッピーバースデー」の歌をサプライズで合唱しようとSNSで呼び掛けていた一部のファンに対し、「『STAY ROCK』公演に於いてお客様が一斉にハッピーバースデーの合唱をしたり風船を飛ばす等の計画をSNS等で拡散している方がいらっしゃいますが、これらの行為は矢沢永吉のコンサート演出の妨げとなり周りのお客様の迷惑にもなりますので絶対におやめくださいますようお願い申し上げます」という異例の通達を行いました。

ファンとしては良かれと思って企画したサプライズも、アーティストサイドからすればこだわりぬいた演出やスムーズな進行を妨げる「迷惑行為」になる場合があるんですね;

よくよく考えてみれば、会場を借りることができる時間だって無限ではありませんし、一枚岩ではないファンが自らの気持ちを押し付けるかたちでサプライズを仕掛けても、それはある意味「自己満足」に終わってしまうのかもしれません。

とはいえアーティストサイドも、「せっかくのファンの想いを無下にはしたくない。きちんと受け止めたい」と考えてくれていることは間違いないと思います。

そこでBTS運営の考え出した方法が、今回の「事前申告制サプライズ」なのではないでしょうか。

何でも当該ツアーでのサプライズは、事前協議の上で認可が下りたものだけに限るということ。

いわば運営の「お墨付き」が出たものだけが、当日の実施を許されるわけです。

一見、事務的な判断のようにも感じますが、私個人としては大変良い対応だと思いますね。

前もって迷惑が掛からないことを確認した状態でサプライズに臨めるわけですから、仕掛ける側としても不安が残りませんし、多くのファンの存在を鑑みた場合に不公平感も少なくなるでしょう。

メンバーとしても進行などの様々な事情を気にすることなく、心から「ファンの想い」を受け止め喜ぶことができるはずです。

ということで、気になるARMYの方は有志を募り、申請を行ってみると良いかもしれませんね!

btsツアーのステージサイド体感席と普通席どちらが良いの?
BTS(防弾少年団)のツアー「BTS WORLD TOUR 'LOVE YOURSELF' ~JAPAN EDITION~」について、「ステージサイド体感席」のFC先行抽選予約受付が決定したとの報せ...

BTS「IDOL」のMVの解説!歌詞について考察してみました!
米ビルボードは先月末、韓国の大人気ボーイズグループ「BTS(防弾少年団)」がリリースした新アルバム「LOVE YOURSELF 結 ‘Answer’」のタイトル曲である「IDOL」のミュ...

スポンサーリンク?