BTSのパート割りが平等な曲は?パート分けが均等な2曲を紹介!

公開日:更新日: コメントなし

ここのところグループで活動しているアーティストが好きで、いろいろな作品を聞きかじっていたのですが、そのような中でふと気に掛かったことがあります。

グループ内の「パート割り」って、結構露骨に不平等ですよね…。

運営側の思惑があるのかな?なんて、いろいろと勘ぐってしまいます。

特に目に留まったのが、大人気のK-POPグループ「BTS(防弾少年団)」になります。

彼らの代表曲といえる「Not Today」なども、リリース当初より「ジンのパートが異常に少ない!」と、ファンたちの間で批判が巻き起こっていましたもんね;

多くのファンの満足度を高め、運営側への非難を抑えるためには、全てのメンバーのパートを平等に割り振った方が絶対に良いと感じるのですが、これは素人考えなのでしょうか?

自分の推しが「干されている!?」なんて考えてしまうのは本当につらいですし、グループ内格差を助長するような行為は、グループ自体を応援する「箱推しファン」を遠ざけてしまう気がしてなりません。

どうにも納得がいかないので、グループアーティストのパート割りが不平等になる理由を考察するとともに、BTS作品の中でもパート割が平等だと思える楽曲をリサーチし、愛でてみることにしました。

スポンサーリンク?

パート割りに格差があるのは仕方がない?

ということで、いろいろな切り口から情報をリサーチしてみたのですが、まず、パート割りの分量が平等性を欠く点については、楽曲全体を俯瞰したときの「パフォーマンス向上」を目指すためには仕方のない処置であると感じました。

要は、複数人が所属するグループで一つの作品を仕上げるとき、それぞれのメンバーを「適材適所」の観点から役割分担した方が、結果として完成度の高いものを醸成できるということなんです。

BTSをとってみても、歌唱力が特にあるメンバー・ラップがうまいメンバー・ダンスが得意なメンバー・ビジュアルに目がいくメンバーなどなど、個性豊かな人材がズラリとそろっていますよね。

歌では目立たなくとも、バラエティでの立ち回りが非常に得意な人だっているんです。

そういう意味で、とにもかくにも「完成品」「少しでもレベルの高いパフォーマンス」を至上とする韓国芸能界は、パート割の作業も感情論ではなくビジネスライクに行っているものと推測します。

この曲において、誰をどこに置くのが一番良い結果を生むのか。

それを吟味した結果こそが、不平等なパート割りにつながっているのではないでしょうか?

スポンサーリンク?

パート割りが平等な2曲を紹介!

しかしそんな中でも、比較的「平等にパート割りが行われているな」と感じることのできる楽曲だって存在します。

おススメしたいのが、「Save Me」「MIC Drop」の2曲です。

曲の性格もあるのでしょうが、これらの作品はどのメンバーのファンが見ても、ある程度楽しむことのできる仕上がりだと思いますね。

パート割りに格差ができるという問題は、他のK-POPアーティストにおいてもよく見られる状況ですし、もちろん「適材適所」以外に、運営側の思惑や大人の事情が絡むことだってたくさんあると思います。

私自身、そのような事態に心を痛めたこともあるのですが、文句も言わずにいつも精一杯のパフォーマンスを見せてくれるメンバーたちを目にすると、ファンにできることは「ひたすら信じてエールを送ること」なのかな?なんて考えたりもしますね^^

bts「anpanman(アンパンマン)」はなぜ著作権侵害で問題にならない?
今やK-POPを代表するグループになったBTS(防弾少年団)の勢いが止まりませんね!先日リリースしたアルバム「LOVE YOURSELF 轉 'Tear'」は米国ビルボード200...

BTS「FAKE LOVE」の解説と考察!歌詞についても!キーマンはジンとジョングク?
メッセージ性・ストーリー性のあるMVが大好きなのですが、BTS「FAKE LOVE」の映像がとても衝撃的で、圧倒されてしまいました。前衛的な雰囲気さえあるダークな世界観に...

bts「anpanman(アンパンマン)」の意味は小惑星?アニメの方?
BTS(防弾少年団)の大ヒットアルバム「LOVE YOURSELF 轉 'Tear'」に収録されている作品の中に、日本人であれば誰もが目を留めるであろう楽曲名が存在します...

スポンサーリンク?