Appleが提供するiPhone XのCM、「スタジオをポケットに」篇が素晴らしい出来です。

まるで映画か洋画の1シーンを見ていると勘違いしそうなクオリティの映像に、軽快なBGMが添えられていて、とっても素敵だと思いませんか?

それにしてもこちらのBGMは、最近流行りのエレクトロ系音楽とはまたちょっと雰囲気で、ちょっとレトロな感じもあり、なかなか耳に残りますね。

男性ボーカルの声も特徴的で、良い具合の「渋み」がクセになりそうです。

手掛けたアーティストが誰なのかかなり気になってきましたので、その詳細を追いました!

スポンサーリンク?

CM音楽はFLAVIEN BERGERの「LA FÊTE NOIRE」

リサーチの結果、該当のCMで起用されているのは「FLAVIEN BERGER」「LA FÊTE NOIRE」という作品であることが判明しました。


なるほど、楽曲のMVも良いですね~。

夜の遊園地が舞台になっているようですが、映像がとても美しいし、弾むように歌うボーカルの声も相まって、見ているだけでもワクワクした気分になってきます♪
MVを視聴して改めて、なんとも不思議な味わいを持った作品だなあと感じました。

スポンサーリンク?

歌い手の「FLAVIEN BERGER」とは!?

となると当然気になってくるのが、こちらの曲を手掛けたアーティスト「FLAVIEN BERGER」の詳細です。

早速情報収集を開始してみたのですが…関連ページが見付からない!!!

名前を検索に掛けても日本語のページは全くと言っていいほど上がってきませんでしたので、英語のページを読み進めていたのですが…。

こちらについてもめぼしい情報が見当たらない^^;

が、フランス語表記のページがヒットしてきたのでチェックしてみると、そちらの線から幾つかの情報を得ることができました。

Flavien Bergerは、フランスのオルタナ・ミュージシャンです。

声の感じからしてダンディなオジサマを想像していたのですが、彼はまだ31歳ということで、私の予想よりも随分若い方でしたね。

パリを拠点に活躍しているようですが、この情報の少なさからすると、日本をはじめとするその他の国での知名度はまだ余り高くないのではないでしょうか。

以前はAppleのCMと言えば世界的に著名なミュージシャンを起用してくるイメージでしたが、最近は「知る人ぞ知る」もしくは「今後の活躍が大いに期待できる」ようなアーティストをあえてピックアップする路線にシフトしてきた感じがしています。

iPhoneのCMであれば絶対に世間は注目しますし、Flavien Bergerも今回の起用をきっかけとして、爆発的に地名度を上げてくるかもしれませんね!

彼の作品に関してはちょっとクセがある気もしますが、どこにでもあるようなサラリとした音楽とは一線を画した魅力がありますし、センスも良くインパクトも十分ですから、今後熱狂的なファンを増やす可能性はかなり高いと予想します。

それにしてもTik Tokで人気の「Tez Cadey」もそうですし、最近はフランスのミュージシャンがキているのでしょうかね!?

Apple CM曲名と歌手の紹介「iPhone Xでサッカーを撮影する方法」
AppleのCMはいつも洗練された雰囲気でクールだなぁと思うのですが、現在放送中の「iPhone Xでサッカーを撮影する方法」と銘打たれたバージョンも、やはり良いですね!様...

tiktok「シャッフルダンス」の曲と歌手一覧!階段を上がる動画曲も!
動画ソーシャルアプリ「Tik Tok」で流行中の「シャッフルダンス」が見応えたっぷりです!ただただキュートなダンスとは一線を画し、キレのよい大きな動きと素早い足のス...

tiktok「ホコリよけダンス」の曲名と歌手を紹介!肩を手でなでる振付けが話題に!
動画ソーシャルアプリ「Tik Tok」で流行している、「ホコリよけダンス」をご存知ですか?自身の肩や胸元の辺りを、まるでホコリを払うみたいにサッサッっと手でなでるよ...

スポンサーリンク?