毎度話題を呼ぶゼスプリ キウイCMの2019年版「アゲリシャスダンス」篇がめちゃくちゃ良い感じです!

今回もおなじみのキウイブラザーズが登場し、デリシャスなキウイを食べたアゲアゲな気分を、新曲「アゲリシャス」に乗せて紹介しています。

同作の歌詞は「キウイ食ってアゲリシャス アゲリシャス アゲアゲリシャス 気分を上げるデリシャスなキウイ アゲリシャス アゲアゲリシャス」というキャッチーなもので、一度聴いただけでも思わず口ずさんでしまいそうになりますが、メロディにも何だか聞き覚えがありませんか?

今回の記事では「アゲリシャス」の元ネタ及び、SNS等で関心が高いキウイブラザーズの声優について調べてみました。



CMソングの元ネタは「恋のマイアヒ」

まずはCMソングの元ネタに関して紹介しましょう。

「アゲリシャス」のベースとなっているのは、モルドバ出身の音楽グループ・O-Zone(オゾン)の楽曲で、04年に世界中で大ヒットを飛ばした「恋のマイアヒ(Dragostea Din Tei)」です。

ルーマニア語の歌詞がどことなく日本語でも意味の通じる言葉に聞こえるということで、日本ではいわゆる「空耳ソング」として注目され、フラッシュ全盛期だったことも相まってネタ動画とともに一大ブームを巻き起こしました。

特に「のまのまイェイ!」という空耳フレーズの知名度は高く、近年ではカープの野間選手が「野間野間イェイ!」に見立て、打席の登場曲に採用しましたね。

これを受けてアーティスト側が「長い間、野間さんの登場曲に使ってもらい、本当にうれしい。GOカープ、GO広島!」と語る動画をTwitterを通じて配信し、改めて話題を呼んだこともありました。

スポンサーリンク?

気になるキウイブラザーズの声優は?

さてゼスプリ キウイCMの声優には例年様々な方が起用されており、例えば2018年版ではバナナマンの2人が「天才科学者・シタラ/バナナモンスター・ヒムラ」という悪役キャラクターの声で参加しました。

このように年によっては声優の情報が開示されるケースも見受けられるものの、2019年版に関しては何ら公式のアナウンスが入っていませんね。

様々な憶測が流れてはいますが、現状にてキウイブラザーズの声優を特定することはできませんでした;

なおアゲリシャスダンスを眺める「バナナ」に関しては、自身が声を務めたという投稿をTwitterにて確認することができましたよ!

アクターズオフィス俳優部に所属する「高橋 一路」さんがバナナ役だった模様です。

以上のような情報を鑑みると、キウイブラザーズの中の人も本職の声優さんではない可能性も考えられますね!

割と柔軟にCMの演出と照らし合わせ、「良い味を出す」人材をキャスティングしているイメージです。

何にせよ非常に魅力を感じる声なので、もう少し情報を開示してほしいというのが視聴者側の本音でしょうか^^;

スポンサーリンク?