「洋服の青山」のCM「URBAN SETTER」篇が、ものすごく目を引きます!

洋服の青山 URBAN SETTER「セールはいらない」篇のCM動画(YouTube)はコチラ

これまで同社のCMは、いかにもスーツの広告!という仕上がりだったと思うのですが、今回は変化球できましたね。

アプローチの仕方が、非常に面白いと感じます^^

それにしても抜群の存在感を発揮しているボーカルの外国人男性は、一体何者なのでしょう。

また歌については「口パク」のように見受けられますが、流ちょうな発音と確かな歌唱力を聞く限り、日本人アーティストの歌声を当て込んでいる感じですかね?

いずれにせよ詳細が気になりましたので、ボーカル男性と声の持ち主について、併せてリサーチを進めました。



ボーカルの外国人は一体誰?

リサーチの結果、ボーカルを務める男性はフリー・ウエイブ所属の外国人モデル「ミツギ・L(Mitsugi L)」さんであることが分かりました!

フランス出身のミツギさんは、TBS「アメージパング!」で福山 雅治の物まねする外国人として人気を博すと同時に、最近では得意の日本語を活かし、モデルだけでなくレポーターやナレーターとしても活躍していらっしゃいますね^^

ちなみにミツギさん自身にもバンド経験はあるようですが、今回のパフォーマンスについてはご本人が「cmのためのバンド」と説明しているので、あくまでもミュージシャンではなくモデルとしての出演だったことが伺えます。

洋服の青山サイドも、謎のバンドの名称は「URBAN SETTER」と紹介しており、これはCMでピックアップされているスーツのシリーズ名と同一ですから、バンドの存在自体は「CM用のネタ」と理解するのが正しいでしょう。

スポンサーリンク?

日本人バンドが歌唱を担当!?

実際に歌唱を担当しているのは日本のロックバンド「髭(HiGE)」のボーカル「須藤 寿(すとう ひさし)」さんではないかという情報が流れています。

SNSに関連の情報が幾つか上がっており、髭ファンである私の知人も「ボーカルの声はかなり似ている」と指摘しているので、あながちでたらめな説ではないと感じますね。

曲名については調べても分かりませんでした。

歌詞が「洋服の青山」に寄せているので、CM用のオリジナル曲の可能性が高そうです。

ただ、クオリティーが高い楽曲なので、今後、須藤さんのバンド「髭(HiGE)」名義で歌詞を変えて発表されるかもしれません^^

口パクに関しては、公式には特に言及されていませんが、全体的にみると映像・音楽のすべてが絶妙にマッチしているように感じられるので、やはり今回のCMは秀逸ですね。

白人で王子様系の顔立ちをしたミツギさんの声に、流ちょうで骨太な日本語の男性ボーカル及びコミカルな歌詞が重なるというアンバランスさも、同CMの魅力の一つでしょう。

なお「洋服の青山 公式チャンネル」の動画再生数は順調な伸びをみせており、ミツギさんも出演者として反響の大きさを喜んでいる模様です。

できれば今後、バンド「URBAN SETTER」のCMシリーズを定番化して、コンスタントに新曲を発表していってほしいですね!

スポンサーリンク?