レディースファッションのプチプラ通販サイト「XAcart」の商品がかなり可愛いです!

お値段も手ごろですし、まとめ買いすれば更なる割引や送料無料等の特典を受けることができるので、どうせならば数着一気にゲットしたいですね^^

しかしながら最近、優れたデザインや驚くほどの安さをエサに詐欺行為を働くサイトが横行しています。

直接顔を合わせての取引がないからこそ、運営元が信頼の置ける相手かどうかを利用前に見極める必要があると感じますので、XAcartについても下調べを進めることにしました。



凝ったデザインと驚愕の安さ!

XAcartはサイト自体も非常に目を引く作りとなっています。

アイテムの種類やテイスト別に豊富な商品が紹介されているため、好みの品をじっくり吟味することができますね。

ワンピースや水着等の特集も組まれており、オルチャン系モデルの着用画像とともに、旬な着こなしが紹介されています。

サイトを眺めているだけでも十分楽しめるほどですが、何といってもXAcart一番の魅力は、その「安さ」にあるでしょう!

定価自体が2~3千円程度とかなり抑えられている上、そこから更に割引されているものもありますから、1,000円以下で購入できる品も少なくありません。

「超お得な999円セール」なんてものも開催されており、他のプチプラ通販サイトと比べても特別安い価格設定だと感じました。

と同時に、服のデザインも他のサイトより凝っているんですよね。

フェイクレイヤードのワンピなど、「おっ!」と思わせるものがたくさんあるんですよ!
それだけに「このクオリティのアイテムが、本当にこの安さで手に入るのか…?」と、心配になってしまったのも事実です^^;

運営会社自体が怪しい!?

そこで実際の利用者から寄せられた口コミをチェックしたいと考えたのですが、各種SNSや掲示板をくまなく探してみても、関連の情報に全く行き当たらないんですよ;

これほど安くて可愛いサイトが一切話題に上っていないとなると、何かしらの理由によって、その利用が敬遠されている可能性が高いですね。

パッと見は特に怪しい点が感じられないXAcartですが、どこかに詐欺的要素が見え隠れしていると予想し、更にサイトを読み込んでいきます。

すると、「特定商取引法に基づく表記」の欄が決定的におかしいと気付きました。

そもそものところで、運営会社として記載されている「株式会社 Witkey」は、以前当ブログでも詐欺行為を働いている可能性が高いと紹介した会社なんですよ!

「株式会社 Witkey」は他にもsayprettymomokitiという通販サイトも運営していますが、事業内容を調べても実体が分からず、Googleマップで所在地をチェックしてみても、会社らしき建物が見当たらないんですよね;

やましいことがない会社が虚偽の住所を掲載するなんてありえません!

というか、「特定商取引法に基づく表記」がデタラメな内容になっている時点で、かなりヤバイと思いますが^^;

何にせよ、まともな相手でないことは確実なので、XAcartの利用は避けた方が良さそうです。