saypretty韓国通販サイトの口コミや評判を調査!電話番号が変?

公開日:更新日: コメントなし

20代女性向けのプチプラレディースファッションを扱う通販サイト「SayPretty」

同系統のサイトと比較してもひときわ値段が安く、可愛いアイテムが揃っているようです。

しかしながら最近、流行りの韓国系デザインや驚くほどの低価格帯をエサにして、詐欺行為を働く企業が複数見受けられますからね!

利用の前に、まずはその詳細について知るべきだと思い、リサーチを進めました。



いろいろな意味でビックリするお値段!

早速、SayPrettyを覗いてみましょう。

パッと見て感じたのは、シャツのデザインが豊富でどれもめちゃくちゃキュートということです!

ボウタイや袖口のリボン等、細部まで凝った作りになっていますね。

ゴスロリテイストのアイテムもありつつ、普段使いできそうなシンプルな服も取り揃えており、様々なテイストでのトータルコーディネートが可能と感じました。

そして何といっても一番の魅力は、どの商品もものすごく安いという点です!

予算5千円もあれば複数のお洋服がゲットできるでしょう。

それにしても…。

SayPrettyの販売価格って、かなり独特ですねぇ。

「長袖シャツ 61%OFF ¥998」「キャミワンピース 5%OFF ¥2,679」など、その割引率はどこからきたんだろうと思いますし、値段自体もかなりキリが悪い数字になっていて、根拠があって算出されているのか不思議に感じます^^;

加えてところどころの文章が「クーポンコードを入力していただきますと、該当金額分減免されます」というような妙に硬い言い回しで、日本語ネイティブでない人が記載したのかなと違和感を覚えました。

こういう小さな「ほころび」のようなものがあるサイトは、経験的にいえば余り信用できないことが多いんですよね。

スポンサーリンク?

無視できない「矛盾」が気になる…

とりあえず、運営が海外の企業である可能性は極めて高いと考え、「特定商取引法に基づく表記」の内容に目をとおしました。

会社名の「株式会社 Witkey」は「国税庁の法人番号公表サイト」調べたところ、実在する会社であることが判明しました。

ただ、「株式会社 Witkey」をどれだけ調べても事業内容が全く分かりませんでした。

最近の詐欺サイトは無断で他会社の名前や住所を盗用するケースがありますが、今回の場合も登記だけで事業活動は全く行っていない会社を見つけて、その会社の名前などを無断盗用している可能性があります。

もしくは、とりあえず実在する会社名を「特定商取引法に基づく表記」に載せるために、事業活動の実態がないペーパーカンパニーを作った可能性もあります。

また、住所には「東京都東京都世田谷区…」と記載されており、ちゃんと見直して書いているのか!?とツッコミを入れたくなってしまいます(笑) 重要な項目でのこのようなケアレスミスは、何となく信用ならない感じがしませんか?

「東京都世田谷区代沢5-3-20」の間違いだと仮定して、この住所をGoogleマップで調べてみると以下のようになっており、会社らしい建物は見当たりません。

電話番号の欄には「064-560-5304」とあるのですが、これは「06」で始まる大阪の番号なのでしょうか?

ハイフンの場所も変ですが、東京の住所に大阪の電話という組み合わせも不審です。

記載された問い合わせ時間内に、私の携帯から何回か電話してみましたが、相手がでる事は一度もありませんでした。

運営元について軽く調べただけでこれほどまでに矛盾や違和感が出てくるとは、正直言ってまともな相手とは思えませんね。

このような状況が冷静に判断されたのか、「SayPretty」を利用したという方の口コミは一切見付けることができませんでした!

サイトにある画像どおりの商品がこれほどの安さで本当に届くのであれば、とっくに大人気サイトになっていると思うんですけどね;

やはり「SayPretty」は詐欺サイトである可能性が高いのかもしれません。

スポンサーリンク?