「ヨーロッパと北アメリカでナンバーワンのインターネットショッピングモール」との触れ込みで、様々な人気アイテムを一般的な店舗より60~90%も安く提供するアプリ「Wish」

海外生まれのアプリというだけあって目新しい商品が多いうえに、破格ともいえる価格帯が適用されているため、日本からの利用者も多いです。

日本語にも対応しており、概要だけみれば良いことづくめのアプリといえそうですが、購入した品の到着がとてつもなく遅い・それどころか荷物が届かないとの悪評を耳にしました。

実際のところ、配達の状況はどのようになっているのでしょう?



海外からの発送とはいえど…

利用者から寄せられた口コミに目をとおすと、なるほどWishの配達には相当まとまった日数を要する模様です。

到着までに掛かる時間は状況によっても大きくことなるものの、「おおむね1か月程度」を目安にすると良いでしょうね。

余りにも配達が遅いことから、「Wishの商品は忘れたころに届く」との評価もあるほどです。

海外から発送されるということで物理的に仕方のない部分もあるでしょうが、やはりWishの荷物がなかなか届かないという話は事実のようですね。

その点を「安いから仕方ない」と了承できるか否かが、Wishの利用を検討する際に何より大きな指標となるようです。

スポンサーリンク?

商品が届かないケースもある?

しかしながら、到着が遅いだけであれば割り切ることもできるのでしょうが、「散々待たされた挙句、結局手元に荷物が届かなかった」という状況も実際に起こっていますね。

配送状況のステイタスが「輸送中」から動かず、そもそも商品の発送がきちんと行われたのかさえ怪しかったり、途中で更新が途切れ、日本国内への到着が確認できなかったりというケースが何件も確認されています。

「到着が遅いだけで、とりあえず荷物自体は全部届いているから、繰り返しWishアプリを利用している」という方がいらっしゃる一方で、未着が起きたとの報告も散見されるので、そこまでのレアケースではない気がしますね…。

「未着のリスクも十分考えられる」ということは、留意しておくべき事項でしょう。

一応、自発的に返金要求を申し立てればサポートが対応はしてくれるのですが、いくら安いといえどそこまで許容しなければならないのか…というモヤモヤは残ります^^;

加えてWishは、商品画像と実物がかなり異なるという点でも有名です。

「Wishは商品の見せ方が相当うまい」との皮肉も、よく耳にしますね。

1か月も待って受け取った荷物が、期待したものとは別物という恐れがあることや、結局何も手元に残らない可能性がある点を頭の片隅に置きつつ、利用すべきツールということです。

うまく付き合えば確かに便利なアプリではあるのでしょうが、海外とのやり取りになることから、国内ほどスムーズには事が進まない面もありますね。

wishアプリ通販は危険?評判や口コミ、安い理由を調査!
「Wish」というアプリが大変な注目を集めているようですね!海外の珍しい商品が驚くほどの安さで手に入るということなのですが、危険はないのでしょうか?安さの理由も...

スポンサーリンク?