ユニクロのCMって、毎回クオリティが高くてかっこいいな~と思うのですが、新たに公開された「縫い目のない、革新的なニット『3D ニット』UNIQLO 2018 Fall/Winter」もやはり素敵ですね。

すごくアーティスティックな仕上がりで、思わず目を留めてしまうと思いませんか?

縫い目のないニットということで動きやすさを強調したのでしょうが、真っ赤なワンピをまとった女性がしなやかに踊っていて、本当に美しいです。

また、BGMもすごく映像に合っているんですよね^^

伸びやかな女性ボーカルが、何物にもとらわれることなく自由に舞う女性の動きにピタリと重なり、まるで質の良いMVを眺めているようです。

それにしてもこちらのボーカルの声については、ちょっと聞き覚えがないように思うのですが、今回のCM音楽には誰の何という楽曲が使われているのでしょう?

今や世界的なブランドとなったユニクロが起用するということで、ある程度は著名なアーティストだろうと予想しますが…。

早速、リサーチしてみました!

スポンサーリンク?

BGMはDresageの「Center」

さてさて調べた結果、BGMに起用されているのはDresageによる「Center」という作品であることが分かりました!

YouTubeにオフィシャルな音源を見付けましたので、紹介しますね。


なるほど、全編をとおして何だか不思議な感じのする音楽ですね。

天気の良い朝に森へ入り、木漏れ日を眺めているような気分というか…。

キラキラと音が瞬いているような、幻想的な印象を受けました!ボーカルの声とか曲調は、少しビョークに近いかな?

何にせよ、すごく美しい楽曲だと思います。

スポンサーリンク?

曲を手掛けた「Dresage」とは?

それにしてもこのYouTube動画。

2017/08/20に公開されたオフィシャルなものでありながら、2018年9月時点で私が見る限り、まだ700回程度しか再生されていないんですよね…^^;

冒頭に書いたように、ユニクロが満を持してタイアップした有名な楽曲だと予想していましたし、実際それに見合う素晴らしい作品だと思っていたので、ちょっと驚いてしまいました。

曲を手掛けた「Dresage」というアーティストに関しても、これがもう信じられないくらいに情報がなくって!

カリフォルニア州ロサンゼルスを拠点に活動するシンガーという程度しか判明しませんでしたね。

どうやら、少なくとも現状の日本においては、「完全に無名」といってもいいほどのミュージシャンらしいです。

ただ一部の熱心な音楽ファンにおいては、「今は無名だけど、絶対にくるハズ!」との期待が高まっているようで、その実力が高く評価されている様子でした。

実際、多くの人が耳にするであろうユニクロのCM曲になったわけですし、今後その注目度が格段にアップすることは、ほぼ間違いないでしょう。

今のうちに、しっかりチェックを入れておきたいですね^^

ユニクロのフリースCM(2018年)の全出演者を紹介!YOUやコムアイなど
10月26日よりユニクロのフリースをメインにしたスペシャルムービーが流れています!CM内容は原宿ファッションのパイオニア的人物たちを筆頭に、今の若い世代のファッシ...

スポンサーリンク?