韓国発の大人気ガールズ・グループ「TWICE」に関し、「2022年解散説」なるものが存在するようです。

世界中で大人気のTWICEに限って、そんなことは絶対にありえないだろうと思う反面、具体的な年が提示されているあたりがなんとも気になり、私自身も心配になってきてしまいました…。

ということで今回は、一部で根強くささやかれている解散説の真相について調べるとともに、そのような話が出回ることとなった根拠にも迫ってみました!

スポンサーリンク?

2022年=TWICEの契約終了年

まずは「2022年」の意味するところについてリサーチを進めたのですが、4年後に控えた2022年は、TWICEと所属事務所であるJYPの契約期間終了の年なのだそうです。

ただ、これはあくまで「デビュー時に結ばれた7年契約の最終年」という位置づけですから、「契約終了→解散」という図式が成り立とうはずもありません。

しかしその一方で、韓国の芸能界においては一般的な7年契約が終了するタイミングに何らかの契約トラブルが起こり、一部タレントの脱退による既存グループの分裂、人気メンバーの事務所移籍に伴う解散騒動などが繰り返されてきたことは事実です。

そのため、おそらくは今回の噂も、TWICEを愛するあまりに先走って心配をした一部のonce(TIWCEファンの呼称)による「2022年にはTWICEだって解散してしまうかもしれない」という憶測が、次第に尾ひれがついて解散説にまで発展してしまった…というのが真相でしょう。

現状でTWICEの充実した活動状況を見る限り、4年後に控えた解散をゴールにして動いているグループにはとても見えません。

少なくとも今のところは、「2022年解散説はデマ」と断じて差し支えないと思います。

スポンサーリンク?

チェヨンとツウィをめぐる脱退説とは?

なお今回の噂に関しては、「チェヨンとツウィが脱退してしまう」という説も併せて流されているようなのですが、はっきりいってこちらについても「根も葉もないでたらめな話」であると考えます。

ツウィは台湾でモデル活動を、そしてチェヨンはソロアーティストとして独立するためにグループを離れるという内容のようですが、明確なソースは一切ありませんから、一部のファンがイメージ先行で流した噂話であると断定して良いでしょう。

いや、こんな話をネット上に拡散するなんて、情報元になった人物がファンであるかどうかも疑わしいところですね…。

どちらにしろ、メンバー脱退の事実も現状では確認されておりません!

それならまだ「2022年解散説」の方が、理屈としては納得できる面もある気がします。

とはいえ、TIWCEは今のメンバー&体制が最高だと思いますし、この先で解散や脱退が起こるなんて、考えたくもない話です。

このようにいろいろと騒ぎ立てられるのも、人気者の宿命なのかもしれませんが;

ともかくonceはいつだって、メンバーの言葉を一番に信頼しながら応援を続けたいものですね^^

twiceメンバーの人気順(2018年最新版)を紹介!日本と韓国の違いを比較してみた!
日本でも絶大な人気を誇る、韓国のトップアイドルグループ「TWICE」。韓国・日本・台湾という多国籍なメンバーによって構成されている点も特徴的ですよね。もちろん、9...

スポンサーリンク?