2015年に韓国で結成された多国籍の女性9人組アイドルグループ「TWICE」。

メンバーのうち「サナ・モモ・ミナ」の3名は日本人ですね^^

ただでさえ先行きの不透明な芸能の世界へ足を踏み入れると同時に、日本を離れて生活の拠点を韓国に移すこととなった彼女たちを想うと、デビュー前後には相当な苦労や心の葛藤があったものと推察します。

実力で大スターとなった今になってみれば、その選択は間違いではなかったと証明できますけどね!

ところでふと思ったのですが、こちらの3名の「学校事情」はどうなっているんでしょう?

年齢的には3人とも1996年生まれの学年で、芸能活動と「高校通学」の時期が被っているように思うのですが、学校には通っていないのでしょうか?



3人それぞれが選んだ道とは?

調べたところ、やはり3人は通常のルートでは高校を卒業していませんね。

日本の芸能界においても売れっ子ほど通学は難しく、一度は入学したものの中退に至るケースが多いですが、TWICEほどの世界的人気者となれば致し方ないことのようにも感じます。

厳しいレッスンやハードなスケジュールをこなしながら勉学も人並みに…というのは物理的に無理がありそうですよね;

ちなみにTWICE日本人メンバーの中でも非常に高い人気を誇るサナに関してですが、彼女は中学卒業直後に韓国へ渡ったといわれており、日本の高校には通っていないとの説が有力です。

しかしながら、のちに高校卒業認定試験に合格したという話が伝わっていますよ。

モモについては、高校に一度は通っていたがほどなく中退した&そもそも高校に入学していないとの異なる説が出回っているものの、やはりサナと同じく高校卒業認定試験に合格したらしいと聞きました。

そしてミナですが、彼女に絡んでは兵庫県宝塚市にあるお嬢様学校「小林聖心女子学院」に通っていたとされますね。

最終的には中退したそうですが…。

スポンサーリンク?

高校卒業認定試験ってどんなもの!?

なおサナ・モモが合格したとされる高校卒業認定試験とは、正式名称を「高等学校卒業程度認定試験」といいます。

高等学校を卒業していない者の学習成果を適切に評価し、高等学校を卒業した者と「同等以上の学力」があるかを認定する試験のことで、文部科学省によって実施されていますよ。

一般に高認(こうにん)と略されることも多いですが、こちらは「国家試験」の一種となっています。

試験は高校卒業程度の学力を認めるものですから、当然英語・数学・歴史等々のあらゆる範囲から出題されるんですよね;

アイドルとしての職務を全うしながら試験にも合格したということで、2人の努力は相当なものだったのではないでしょうか?

一流の芸能人としてやっていくには、やはりいろいろな犠牲や人並み外れた忍耐が必要なのだと感じました。

スポンサーリンク?