既に、結構な長期にわたって放映されているものの、新作が出るたびについ目を留めてしまう…。

「家庭教師のトライ」の「アルプスの少女ハイジ」をフィーチャーしたCMって、そのくらいのインパクトがあると思いませんか?

ハイジと言えば、すごくイノセンスなイメージがある作品だと思うのですが、トライのCMにおいては、可愛らしい映像はそのままに、結構毒のあるストーリーが展開されていますよね!

お馴染みのキャラたちが愛らしい笑顔とキュートな声で暴言を吐いたりしていて、そのギャップが何とも言えないシュールさを生んでいるというか、とにかく引き込まれてしまいます。

スポンサーリンク?

ゼーゼマンの声優はアニメでは鈴木泰明さんでしたが…

そんなトライCMの最新作がこちら。

ご覧のとおり現在放映中のCMにおいては、クララのお父様である「ゼーゼマン」が幅を利かせているのですが、この声はどこかで聞いたことがある気がします。

1974年に放送されていたアニメ本編の声優である鈴木泰明さんとは違う声のようですが、今回のCMではどなたが担当したのか気になりましたので、声の持ち主について調査してみました!

さてさて調べを進めたのですが、公式なアナウンスはされていなかったため、SNS上での意見に目をやってみました。

すると、トライ版ゼーゼマンの声は前田剛(まえだたけし)さんのものということでほぼ断定されているようですね。

前田さんは、「ギャグマンガ日和」の「聖徳太子」役などで知られる声優さんです。

そっか、スッキリ!確かにこの声だ^^

ちょっと鼻につく調子の良い語り口が、CMの世界観にぴったりマッチしていますよね!

スポンサーリンク?

他のキャラクターの声優さんも紹介!

しかしこのハイジのCMって、オリジナル版のアニメを知る私からしても、声に大きな違和感を持ったことがないんですよね~。

ということで、その他のCM声優さんについても調べてみたところ、驚くべき事実が判明しました。

何と、ハイジ役の杉山佳寿子さん、ペーター役の小原乃梨さん、ロッテンマイヤー役の麻生美代子さんは全て、オリジナルキャストのままだったのです!

すごい、豪華。やるな~、トライ(笑)

何せアニメの放映が40年も前なので、声優の皆さんもご高齢ではあるのですが、色あせない当時のままの声が出せるという点は、さすがというほかありませんね。

他の役どころについては、声優さんが亡くなったり、すでに引退されたりしていて、トライオリジナルの方たちが起用されているのですが、それでも作品全体の雰囲気は全く損なわれていないように思います。

これまた、さすがです♪

なお、CMにおいてハイジのキャラクターたちに絡んでくるオリジナルキャラ・トライさんについても調べてみたのですが、こちらの声優さんに関しては全くの不明でした^^;

味のある声なので、どなたが担当しているのか公表してほしい気もしますが…。

ともあれ、今後のトライ版ハイジがどのような展開をみせていくのかについても、目が離せませんね!

スポンサーリンク?