最初のブームからはずいぶん時間が経過しましたが、「パラパラ」ってなんだかんだで廃れることのないコンテンツですよね。

Tik Tokにも関連の動画が多数投稿されており、つい見漁ってしまいます。

それにしても「パラパラの魅力って何だろう?」と考えたときに、見ているだけでも楽しい振り付けはもちろんなのですが、使用されている「BGM」にも人気の秘密が隠されている気がしませんか?

パラパラに使われる音楽は「ユーロ・ビート」がほとんどだと思うのですが、どの楽曲も独特のノリの良さを持っていて、とにかく気分が上がります。

ということで今回は、Tik Tokのパラパラ動画において特に使用頻度の高い2曲をピックアップし、その詳細についてお伝えしたいと思います^^

スポンサーリンク?

1曲目:青山テルマ – 世界の中心~We are the world~

まずは、こちらの動画集をご覧ください。

一連の動画のBGMとして流れているのは、青山テルマさんが歌う「世界の中心~We are the world~」という楽曲になります。


青山さんといえば、私の中ではR&B調の音楽を得意としているイメージだったのですが、こういうジャンルの作品も扱っているんですね。

なお同曲は、7月25日にリリースされる彼女のニューアルバム「HIGHSCHOOL GAL」のリードトラックだそうで、まさに「発表されたばかり」な模様です。

先日放送されたTBS系「有吉ジャポン」では、アルバムのプロモーションを兼ねて青山さん本人が登場し、自らTik Tokに挑戦する様子が放送されて話題になりました。

MVでは青山さんがギャル50人と共演していますが、パラパラ全盛期のテンションと時代感を前面に押し出した仕上がりになっていて、「一緒に騒いで楽しめる」というコンセプトらしいです^^

スポンサーリンク?

2曲目:Cascada – Bad Boy (Club Mix)

続いて、2曲目の紹介とまいりましょう。

いかにも「パラパラのBGM!」という感じの音楽で、スピード感があり、めちゃくちゃ良いですよね♪

こちらの作品は、「Cascada(カスケーダ)」の手掛けた「Bad Boy」という楽曲になります。

カスケーダは、2004年に結成されたドイツのユーロダンスグループです。

世界中に「エレクトロ・ポップ」指向の音楽やユーロダンスを普及させたパイオニア的存在として、高く評価され続けているアーティストなんですよ^^

アルバムの売り上げは2000万枚以上、デジタルダウンロード数も推定1500万を超えるといわれていますから、興行的にも大きな成功を収めたグループだと言えるでしょう。

今回紹介した「Bad Boy」はカスケーダがデビュー時に発表したシングルであり、およそ15年近くも昔の作品になります。

が、今聞いてもかなりテンションが上がりますし、こちらの音楽を流していると「パラパラは永久に不滅です!」という気分になってきますよね♪

なお、tiktokで使われいる楽曲はリミックスになります。原曲は以下です。

TikTok女性ランキング【2018年夏Ver】ファン数順に紹介!
日に日にその知名度・注目度がアップしている動画ソーシャルアプリ「Tik Tok」。正直なところ、最初は「ふ~ん、若い世代のトレンドなんだな」くらいにしか考えていなか...

tiktok「レヴィオーサ!」の意味は?BGMの元ネタも紹介!
Tik Tokって、やたらと歌詞やセリフが印象に残るBGMが多いですよね。こちらの動画で使用されている音楽も、ものすごいインパクトを持っていると思いませんか?いや~BGM...

tiktok「勝手な行動しないこと」の元ネタを紹介!血小板ちゃんとは?
tiktok「勝手な行動しないこと」の元ネタを紹介!血小板ちゃんとは?Tik TokのBGMに、なんとも不思議な歌詞の音楽を見付けました。全て聞き取ってみると、「勝手な行動...

スポンサーリンク?