Tik Tokって、やたらと歌詞やセリフが印象に残るBGMが多いですよね。

こちらの動画で使用されている音楽も、ものすごいインパクトを持っていると思いませんか?

いや~BGMがコミカルだと、投稿されてくる映像も面白いものが多くなりますね^^

それにしても曲中で連呼されている「レヴィオーサ!」って、何を意味する言葉なのでしょう。

こちらの音源自体に、「元ネタ」が存在するのでしょうか?

スポンサーリンク?

元ネタはあの大人気シリーズにあった!

早速調べを進めたところ、今回使用されているBGMの「音源」となる動画を発見しました。

ご覧のとおり、イギリスの大人気ファンタジー小説を映画化した「ハリー・ポッターシリーズ」の一コマが、一連の作品の元ネタになっていたようなんです。

そういわれてみると、Tik Tokの動画には同シリーズキャラクターの「コスプレ」をしていると思われる投稿者が多数見受けられますね。

ほとんどの人が、「魔法の杖」を模したと思われるステッキも使用しているようです。

しかしながら上記で紹介した映像自体がすでに、「オリジナル」のものではありません。

誰かが映画をベースに音や映像をアレンジし、その場面を見ただけで楽しめる一つの動画作品として仕上げているんですよ!

つまり、音源自体は「二次創作物」からピックアップされているというわけです。

なお上記の映像は当初ニコニコ動画にアップされていたのですが、現在はYouTubeにおいても同じものを楽しむことができます。

私が思うに、ハリーポッターファンの方が制作した作品なんじゃないかな?

映像からは、原作に対する並々ならぬ愛情が溢れている気がしますもん^^

スポンサーリンク?

気になる「レヴィオーサ!」の意味は?

ということで、「レヴィオーサ!」という言葉はハリー・ポッターシリーズの中に登場する「呪文」であることが分かったのですが、せっかくですから、こちらの魔法の意味についても解説しておきましょう。

レヴィオーサは全てを略さずに唱えると、「ウィンガーディアム・レヴィオーサ(Wingardium Leviosa)」となる少々ややこしい呪文になります。

ホグワーツ魔法学校では1年生の「呪文学」で習うことになっているのですが、発音がやや難しいため、うまく唱えることができない生徒もいるようですね。

今回の音源も、呪文の習得に苦戦するロンに対し、ハーマイオニーが自ら正しい発音を指南するシーンから切り取られたものになります。

ちなみに「レヴィオーサ」の意味は「浮遊せよ」となり、シリーズにおいては「浮遊術」の呪文として使われています。

こちらの魔法で敵となるトロールを撃退する場面もありますから、ファンの間では有名な言い回しであると考えてよいでしょう。

それにしても改めて耳にすると、ハリー・ポッターの呪文って結構耳に残りますよね!

今後、他の呪文がTik Tokの元ネタとして使用される可能性も低くないと思いますので、引き続きチェックしておこうと思います♪

TikTok女性ランキング【2018年夏Ver】ファン数順に紹介!
日に日にその知名度・注目度がアップしている動画ソーシャルアプリ「Tik Tok」。正直なところ、最初は「ふ~ん、若い世代のトレンドなんだな」くらいにしか考えていなか...

tiktok「先生机の中からラブレターが…」の田中くん動画の元ネタは?
Tik Tokで使用されているこちらのBGMが、たまらなくキュートです!http://vt.tiktok.com/2EsDa/「先生 机の中から ラブレターが出てきました 音読してもいいですか? あ...

「tiktokでハートもらいたい!でも顔面偏差値…」の元ネタを紹介!
Tik TokのBGMに、「Tik Tok自体のことを歌っている楽曲」を発見しました!面白いですよね~^^歌詞に耳を傾けてみると、「Tik Tokでハートもらいたーい でも、顔面偏差...

スポンサーリンク?