現在、人気急上昇中のハッシュタグとしてTik Tokで紹介されている「フリーズチャレンジ」が楽しいです!

冒頭部分のみを見ると、「あれ、全く動かないけど静止画かな。写真をアップしているだけ?」と感じますよね。

しかし後半、画面の中の人物たちが突然動き出し、彼らはわざとフリーズ(固まる)していたことが判明するのです。

普通に意識のある人間が、微動だにせず、まばたきすら止めてしまうことはなかなか難しいと思うのですが、皆さんすごく上手に静止していますよね~!

まるで時間の流れがストップしているようです^^

一方で、フリーズチャレンジのBGMはアップテンポでかなりノリノリですよね。

どこかで聞いたことのあるメロディにも思えますが、一体こちらは誰の何という曲なのでしょうか!?

スポンサーリンク?

BGMはAva Maxの「Not Your Barbie Girl」

リサーチの結果、フリーズチャレンジで使用されている音楽は「Ava Max」による「Not Your Barbie Girl」という作品であることが分かりました。


オフィシャル動画が2018年夏に公開されているところをみると、どうやら比較的新しい曲のようですね。

手掛けたAva Maxもまだキャリアが浅いのか、彼女に関する詳しい情報を見付けることはできませんでした。

ただ、英語で書かれた記事の一部に目をとおしてみたところ、Ava Maxはアメリカのシンガーで、現在年齢は24歳のようです。

見た目の雰囲気は少しガガ様に似ているかな?

まだ若いですし、今後の活躍が楽しみですね^^

スポンサーリンク?

更なる元ネタはAQUAの代表曲!?

にしても、やっぱりこのメロディには聞き覚えがあるな~と感じまして。

古い曲のカバーなのかな?と記憶をたどっていたところ、思い出すことができました。

おそらく「Not Your Barbie Girl」の元ネタはこちらですね。

デンマーク出身で世界的に人気のバンド「AQUA(アクア)」の代表曲であり、1997年にリリースされた「Barbie Girl」です。

「愛しのバービー・ガール」という邦題で、当時結構流行っていた覚えがあります。

同じバービー人形が主題となっている点からも、Ava Maxの「Not Your Barbie Girl」がアクアの曲からインスパイアされた作品である点は間違いないでしょう。

ただ、2曲の歌詞は微妙に違っているようですね。

アクアが可愛らしく「私はバービー人形よ。あなたの思うままに扱ってくれていいわ」と歌っているのに対し、Ava Max版ではそれを皮肉るように「私はあなたのバービー人形じゃないのよ!」という女性の強気な想いが綴られています。

実際Ava Maxは、男性の言いなりになる従順なだけの女性を痛烈に批判しているように感じますね。

女性は男の操り人形じゃないんだから、もっと自分の意志を持って生きようよ!というメッセージに思えてなりません。

どちらも名曲だと思いますが、2つの作品を比較しながら聞くと、より深みが増すのではないでしょうか。

tiktokのアカウントを2つ(複数)作成する方法を紹介!
大人気の動画ソーシャルアプリ・Tik Tokですが、その性質上「複数のアカウントを作って管理したい!」と考えるユーザーが増えているようですね。そこで今回の記事では、...

スポンサーリンク?