アート引越センターCMのロボットの声優は誰?アニメ篇も紹介!

公開日:更新日: コメントなし

アート引越センターの新テレビCM「共演篇 好きなんです・任せてください」に登場する女性とロボットが、文字どおり息の合った“共演”ぶりを披露しています。

それぞれのキャラクターが魅力的であることはもちろん、ロボットがかなりの“イケボ”である点にも惹かれたので、出演陣の情報について声優も含めてリサーチしました!



出演女優とロボットの声優を紹介!

まず引っ越し作業に追われる女性に扮するのは、葵 わかなさんですね。

既に女優として高い評価を受けていますが、最近はテレビ番組のMCやナレーションの仕事も増えており、様々なフィールドに活動の場を拡げていらっしゃいます^^

また2020年は、1月24日公開の映画「キャッツ」の日本語吹き替え版に主人公・ヴィクトリア役で出演するほか、ミュージカル「アナスタシア」にて主人公アーニャを演じることも決定しており、その活躍からますます目が離せそうにありません。

葵 わかなのプロフィール

生年月日 :1998年6月30日(21歳)
出身地:神奈川県
身長:158cm
血液型:A型
所属事務所:スターダストプロモーション
Twitter:@AoiWakana0630
Instagram:@aoiwakana0630
公式ブログ

そんな葵さんの引っ越しが快適に進むようサポートするのは、未来からやってきた引越ロボットの「アーボット」です。

引っ越しやお客さまに対しての思いを力強く情熱的に語る姿が頼もしく、アーボットが顔を寄せて告白をするシーンでは、葵さんも一瞬ドキッとした表情をみせていますね。

さてアーボットのキャラクターボイスは、「新世紀エヴァンゲリオン」(渚カヲル)や「銀魂」(桂小太郎)等に出演された石田 彰さんが演じていらっしゃいます。

いやはや非常に魅力的な声だなとは感じていましたが、これほどの大物声優が関わっていたとは驚かされましたね^^

石田 彰のプロフィール

名前:石田 彰(いしだ あきら)
生年月日:1967年11月2日
出身地:愛知県
血液型:О型
所属事務所:ピアレスガーベラ
事務所個人ページ


スポンサーリンク?

CMにはアニメーション版も!

ちなみにCMの終盤には、「未来の引越アニメ」がWEBで公開中との告知が表示されています。

こちらの内容も気になったので、アニメーションムービー「未来への旅立ち」篇について併せてチェックしてみましたよ^^

アニメ版においては引越準備中の「いずみちゃん」の元をアーボットが訪れ、2人でホバートラックに乗り込み、未来へ向かう様子が描かれています。

高層建築が立ち並ぶ未来都市を走るホバートラックの先に、未来のアート引越センター本社が見えてくるというストーリーで、実写版とはまた一味違った展開を楽しむことができますね。

「では、行きましょうか」といずみちゃんをエスコートするアーボットは、アニメ版でも変わらぬイケメンぶりを発揮しており、その声優もやはり石田さんが務めていらっしゃいます。

そしていずみちゃんの声を担当するのは、「ニセコイ」の小野寺小咲役をはじめ、「PSYCHO-PASS」の常守朱役など、人気作品の主役キャラクターを多く演じている花澤 香菜さんですね。

花澤さんはアニメ・ゲームなどを含む100を超える作品に出演し、その演技力の高さと声質の良さで、絶大な支持を受ける存在です。

石田さん・花澤さんがそろい踏みをしているという点でも、今回のアニメーションムービーは非常に豪華な仕上がりといえるでしょう。

花澤 香菜のプロフィール

名前:花澤 香菜(はなざわ かな)
生年月日:1989年2月25日
出身地:東京都
血液型:AB型
所属事務所:大沢事務所
Twitter:@hanazawa_staff
YouTubeチャンネル
オフィシャルサイト

実写版とアニメーションムービーのそれぞれに魅力があり、併せて視聴すると更にその世界観に浸ることができますよね^^

アート引越センターは「暮らし方を提案する」企業を目指して常に新たな取組にチャレンジしているとのことなので、そういった姿勢の象徴として“未来”をテーマにしたCMやキャラクターを作り上げたのかなとも感じました。

スポンサーリンク?