大樹生命CMのBGM曲名を紹介!東京ディズニーシーと同じ楽曲?

公開日:更新日: コメントなし

4月1日、三井生命が「大樹生命」へと社名を変更しました。

ブランド力のある三井の名を手放すとは、なかなか大胆なことをするなぁと感じつつも、まもなく新元号も施行されますし、目新しいイメージを前面に押し出したかったのでしょうね。

普段、企業名の変更などにはトンと疎い私も、関連のCMが相当放映されていますから、大樹生命の名は自然と覚えることができました^^;

CMキャラクターとしては戸田 恵梨香さん・竹内 涼真さんの両名が豪華揃い踏みをしており、映像的にも目を引くんですよね。

と同時に、CMソングにも高い関心が寄せられている模様ですよ!

単純に音楽が素晴らしいことに加え、同じ楽曲が「ディズニーシーで流れていた」との情報もあり、詳細を知りたいという方が続出しているんです。

ということで今回は、大樹生命CMのBGMについて紹介することにしました。



BGMは「セイル・アウェイ」の曲だった!

実のところ、今回起用されていたBGMは、東京ディズニーシーのドックサイドステージで開催されていたステージショーで流れていたものなんです!

演目の名前は「セイル・アウェイ(Sail Away)」

通称「セイル」として親しまれていましたね^^

セイル・アウェイが披露されていた期間は「2001年9月~2006年6月」と、相当前の話にはなるのですが、それだけに熱心なディズニー・ファンたちが「あ!あのときの楽曲だ」と、敏感に反応したようです。

ちなみに曲自体のタイトルは「幸せになりたい(I want to be happy)」といいます。

とても素敵ですよね。

関連の楽曲は、アルバム「東京ディズニーシー セイル・アウェイ(CCCD) サウンドトラック」としてまとめられています。

スポンサーリンク?

大樹生命と楽曲のコンセプトが重なる!

ちなみに「セイル・アウェイ」は、豪華客船・S.S.コロンビア号の処女航海に集まった乗客と見送りの人々が、船長を務めるミッキーマウスや水夫長・ドナルドダック、ミニーマウス、グーフィーらも交えて船出を祝うセレモニーを執り行う様子を描いたミュージカルショーです。

セイル・アウェイは直訳すれば「出港」という意味になり、ひいては「新しい船出」といったニュアンスにつながっていきますね。

一方の大樹生命は、新しい名前を得てからは未だいくばくも経っていない存在で、その由来も成長を続ける「くすの木」にあるそうです。

CM制作サイドは新たなステージに舵を切った大樹生命の姿を、今まさに大海に漕ぎ出さんとする船に見立て、「セイル・アウェイ」を選曲したのでしょう

コアなディズニー・ファンの方は、ここまで考えが及び、思わずうなったかもしれませんね。

なお同CMに関しては、大樹生命サイト内「企業イメージCM紹介」から全てのバージョンを視聴することができるので、気になった方はぜひチェックしてみてください^^

大樹生命CMは「硫黄島の星条旗」のオマージュ?意図を考察!
4月1日に三井生命から社名を変更した「大樹生命」のCMが、結構な頻度でOAされていますね。CMキャラクターとして戸田 恵梨香さん・竹内 涼真さんの両名が豪華揃い踏み...

スポンサーリンク?