ガス工事を請け負う「正直屋」のCMが、多くの視聴者たちから不快とたたかれ、ちょっとした炎上騒ぎにまで発展しているようです。

気になるその内容と、企業自体の評判についてリサーチしてみました!

スポンサーリンク?

CM内容が余りにも不謹慎!?

まずは、問題のCMをチェックしてみましょう。

自社の工事価格によほど自信があるようで、「相見積り大歓迎!」とのスタンスを前面に押し出していますが、その伝え方が特徴的なんですよね。

一見して分かるとおり、かつて放送されていた「パナソニック リコールCM」のパロディ風に仕上げているんです!

これには、
・既存の謝罪CMを面白おかしくネタにするって…。不快過ぎて本当に無理だわ
・正直屋のCM、かなりイラっとくる。よくこんな悪趣味なアイディアを採用したもんだ
・内容が不謹慎なのはもちろんだけど、リコールCM風に仕立てること自体がまぎらわしいからやめてほしい。ガス器具に何か不具合が起こったのかと思ってドキッとした

など、SNSを中心として出るわ出るわ、批判の嵐^^:

当然の反応かもしれませんが、CMに好意的な声は一つも見付けることができませんでした。

加えて、「ナレーターの声が更に不快感を煽ってくる」との感想も多かったですね。

確かに、さりげなくふざけた感じの抑揚が耳に残って離れません。

スポンサーリンク?

企業自体の評判も微妙な模様…

とはいえ正直屋は名古屋にて創業し、給湯器やビルトインコンロ・レンジフード工事をメイン商材に、今や全国で100店舗余りを構えるまでに成長した会社です。

CMはふざけていようとも、本業の方ではさぞかし良い仕事をしているのだろうと期待したのですが…。

企業自体の評判にも併せて目を通したところ、
・見積もり時に個人情報を伝えないと価格は答えられないって言われた!セールスに来られても困るし、怪しい感じがしたからすぐに関わるのを止めたよ
・いろいろ話をしてみたけど、結局は工事を拒否されて、胡散臭い会社だと思った
・大して安くもないみたいだし、自分たちで「正直屋」なんて名乗ってる時点で信用がならない。こちらに工事を頼むことは絶対にありません!

といった具合で、これまた良い評判は全く流れていませんでした。

さらに今回のCMを受け、企業自体の良識を疑うという人たちが増加したようにも見受けられましたよ。

リコールパロディCMが多くの視聴者の注目を集めたことは確かなようですが、やはり不特定多数の方の目に留まる広告は「会社の顔」「企業理念の表れ」として理解されるわけですからね。

もっと誠実な内容に仕上げて、正直屋は消費者の信頼に足る組織であるとアピールした方が良かったのではないでしょうか。

私自身も様々な評判やCM内容から判断して、こちらの会社にガス工事を頼みたいとはとても思えませんでしたね。

スポンサーリンク?