ソニー損保CM女優と俳優は誰?火災保険篇の夫婦が話題に!

公開日:更新日: コメントなし

ソニー損保の火災保険CM「火災保険とわたし」として公開された「地震篇」「台風篇」「補償篇」に登場する夫婦役の2人が、非常に良い味を出しています。

最後は同社のCMでお馴染みの松本 白鸚さん(前名の九代目・松本 幸四郎としてよく知られていますね)が占めるのですが、少々頼りない夫を自信満々に導く妻という新しい展開が新鮮且つコミカルで、思わず見入ってしまいました^^

SNS等においても面白いCMとして、密かに話題を呼んでいる模様ですね。

その演技を確認する限り、夫婦役に扮する2人は共に才能豊かな役者さんであるとお見受けしましたが、名前は何というのでしょう?

迫力満点の演技を披露する妻役の女性は?

まず妻役に扮するのは、女優の遊井 亮子さんです。

「白線流し」や「コードブルー」といった数々の名作ドラマに出演し、名バイプレーヤーとして高い評価を受ける実力派ですね。

加えて2016年にはテレビ東京アニメ「遊戯王アークファイブ」で声優にも初挑戦するなど、多彩な一面を覗かせています。

顔立ちも非常に美しく、その凛とした雰囲気と力強い眼差しには思わず心を奪われますね!

一方で遊井さんはバラエティ番組に出演し、独特且つヤバすぎる恋愛観を熱弁して話題を集めたこともありますよ^^;

曰く、彼氏が遊びに来ても「彼氏が玄関を開けた瞬間に“この人、どれくらいで帰ってくれるんだろう”って思う」そうで、「基本的には夕食を済ませれば帰ってほしい。マックスでも5時間が限界。1時間以内で帰ってもらえると嬉しい」と付け加え、彼氏とできるだけ時間を共有しないスタイルであることを明かしました。

一見身勝手とも取れるこちらの発言でヘイトを集めるかと思いきや、放送直後には女性を中心に「遊井 亮子の恋愛観、めちゃくちゃ理解できる!」といった共感の声が相次ぎましたね!

なるほどそのような恋愛観もおかしくはないかもしれないと感じると同時に、やはりこういった反応が起こるのは、遊井さんが芯の通った素敵な女性だからこそではないでしょうか?

そう考えると今回のCMで披露したキャラクターは、一部遊井さん自身の人となりに共通する部分があるのかもしれません。

遊井 亮子のプロフィール

名前:遊井 亮子(ゆうい りょうこ)
生年月日:1976年8月10日
出身地:東京都
身長:166cm
趣味:F-1観戦、考古学、読書
所属事務所:ボックスコーポレーション
Twitter:https://twitter.com/yuuiryoko0810

スポンサーリンク?

感情表現豊かな夫役の男性は?

続いて夫役を演じるのは、文学座所属の俳優で声優としても活躍する横田 栄司さんです。

1996年に文学座本公演紀伊國屋ホール「特ダネ狂騒曲」で初舞台を踏んで以降、様々な舞台・ドラマ・CM等で活躍を続けていらっしゃいますね。

また、ANAの機内番組「発想の来た道」のナレーション等でも知られています。

今回のCMでは何となくトホホな役どころで登場しますが、素の横田さんは非常にダンディな雰囲気をたたえた方で、ご本人とのギャップこそが俳優としての力量なのかなとも感じました^^

横田 栄司のプロフィール

名前:横田 栄司(よこた えいじ)
出身地:東京都
誕生日:10月11日
身長:181cm
経歴:
1994年 文学座研究所入所
1999年 座員となり、現在に至る
受賞歴:
平成30年度 第26回読売演劇大賞・優秀男優賞
(『ヘンリー五世』『The Silver Tassie 銀杯』)
Twitter:https://twitter.com/eijiyokota

そういったわけで夫婦役に扮するお二人も、高い実力を誇る著名な人物であることがよく分かりました!

「火災保険とわたし」として公開された3篇が非常に面白いと多くの視聴者の心をつかんでいるのも、遊井・横田さんの確かな演技力があればこそでしょう。

2人のやり取りを描きながらユーモラスに保険をPRするという手法はかなり汎用性が高いと思いますし、続編にも期待したいところです。

スポンサーリンク?