三井住友カードCMのロケ地はどこ?小栗旬出演のThinking Man篇

公開日:更新日: コメントなし

三井住友カードCM「Thinking Man」篇の第2話のロケーションに心惹かれます。

三井住友カード「Thinking Man篇」 第2話TVCM動画はコチラ

「いいキャッシュレスが、いい毎日を作る。」をテーマに主演の小栗 旬さん・石橋 静河さんがテンポよくやり取りする様子を描いているのですが、背景にはノスタルジックな雰囲気の建造物が幾つか登場しているんですよ!

産業遺跡のようにも見受けられ、その手の建築が大好きな私は詳細が気になりましたので、撮影場所の特定を進めてみました。



ロケ地は静岡県の「北河製品所」

リサーチの結果、CMのロケ地は静岡県・島田市に所在する「北河製品所」であることが判明しました!

こちらの敷地内には静岡県指定近代化遺産の「レンガ造りの建物群」をはじめ、明治・大正・昭和の建物が当時のままの姿で現存しています。

同CMのメイキング映像をチェックすると、工場内には多くの「味がある建物」が点在していることを確認できますね。

本当にタイムスリップしたかのような情景で、思わず見入ってしまったのは私だけではないはずです。

スポンサーリンク?

ロケ地として非常に有名な工場!

それにしても、これだけの建物が建造当時をしのばせる姿で丸っと残っているとは、相当レアケースな気がしますね!

かなり価値がありそうだと考え深掘りしてみると、やはり多くの映画・ドラマ等のロケ地として重宝されている場所のようです。

島田商工会議所を運営母体とし、様々な撮影現場のサポートを行っている「フィルムサポート島田」のサイトにもロケ地として紹介されているので、もはや市全体の宝ともいえるスポットかもしれません。

ちなみにもっとも有名な明治29年築の赤煉瓦造りの工場は、「Always続・三丁目の夕日」等に登場しました。

大正5年に建てられた木造の事務所棟は阿部 寛さん主演の「魍魎の匣」に、昭和12年築の新館は「まぼろしの邪馬台国」等のロケ地として、それぞれ選出されましたね。

関係者の間ではかなり有名な場所なのでしょう。

このような評判を聞くと実際に自分の目でも建物を鑑賞したくなりますが、北河製品所の敷地内は「立入禁止」となっています!

そのため、地元に住んでいても実際には足を踏み入れたことがないという方がほとんどのようですね;

一応敷地の外から建物の外観だけは確認できるとのことですが、所有者がいらっしゃる土地ですので、マナーは守らなければなりません。

ともあれ一般の人たちをむやみに近づけないというルールがあったことこそが、数々の建物の「保存状態の良さ」に寄与した側面はあるでしょう^^

それにしても、このような工場が残っているおかげで、明治~昭和期を舞台にした作品を自然なかたちで制作できるわけですから、今後も重要な遺産として保存を続けてほしいですね!

スポンサーリンク?