アンファー株式会社の発毛剤「スカルプD メディカルミノキ5」の新CMに、「新しい地図」の香取 慎吾さんと草なぎ 剛さんが起用され、大変な話題を集めているようですね。

該当のCMについては私も初めて目にした際、衝撃が走りましたよ^^;

「出会い篇」と銘打たれたこちらのCMでは、香取さん・草なぎさんという元・SMAPコンビが薄毛に悩む兄弟役を熱演しているのですが、何といっても注目してしまうのが、出演している2人の生え際です!

オールバックに整えられたダサめのヘアスタイルに、明らかに後退してしまった生え際と広すぎるおでこがくっきりと強調され、「アイドルがこんな姿を晒しちゃっていいの!?」と、見ているこちらの方が心配になってしまいます。

それにしても今回のCMで披露されているのは、カツラではなく本物の生え際なのでしょうか…?

気になりすぎるので、早速リサーチしてみました!

スポンサーリンク?

CMの生え際は特殊メイクだった!

(画像引用:http://scalp-d.angfa-store.jp/)

調査の結果、2人の生え際は自前ではなく、前頭部がツルツルに見える「特殊メイク」を施したものであることが分かりました!

正直、草なぎさんについては「本物かも…」という疑念を抱いていたのですが(スミマセン)、CM出演前後の写真を見てみても香取さん・草なぎさん共に、まだまだ髪の毛は健在のようでしたよ^^

特殊メイクのクオリティが余りに高いため、一瞬戸惑いましたけどね。

まぁ仮に、若いころに比べて髪の毛の量が少なくなっているのは事実だとしても、ここまで急な生え際後退はさすがに不自然です。

事実を知ってしまえば、納得の結果だと感じました。

スポンサーリンク?

アイドルも「ありのまま」が受け入れられる時代

とはいえ、国民的アイドルである2人がこのような姿でCMに登場したという事実自体が、やはりかなりの驚きであると思いませんか?

以前、滝沢 秀明さんがホーユー「メンズビゲンワンタッチカラー」のCMに起用され、「ジャニーズ初の白髪染めCM出演」と騒がれたときもびっくりしたのですが、今回のインパクトはその時以上だと感じました。

しかしながら、今回の「スカルプD」CMはかなりの好評を博しているそうで、視聴者からは「突き抜けた2人の演技がインパクト大!」「薄毛でも堂々とした姿に、何だか勇気が湧いてきました」などの声が次々と上がっているのだとか。

相応に年齢を重ねることを受け入れた2人の姿が、多くの人たちの共感と好感を集めているようなのです。

確かにアイドルだって人間ですから、見た目が老いていくというのはごくごく自然なことなんですよね。

それを必死に隠したり、不自然に抗っているような姿を見せるよりは、「年齢に応じた味」を武器にしつつありのままの自分を表現するというのが、これからの時代に受け入れられるアイドルの一つのかたちなのかもしれません。

スポンサーリンク?