現在放送中のサッポロビール「LEVEL9(レベルナイン)贅沢ストロング」のCMはご覧になりましたか?

オープニングから「ナイン(9)」を連呼していますが、この始まり方って明らかにサンダーバードのオープニングをパクっていますよね(笑)

「パクリ」となると問題があると思いますので、オマージュ、パロディという意図で作られたCMなのでしょう。

ただ、このCM、よく見てみるとサンダーバードだけのパロディではないんです。

登場するキャラクターは別の作品を模倣しています。

今回は、このCMのネタ元と世間で言われている2作品について紹介したいと思います。

スポンサーリンク?

オープニングは「サンダーバード」の完全パロディ

まず、サンダーバードですが、知らない方は以下動画を見てみて下さい。

次に今回取り上げている、サッポロビール「LEVEL9(レベルナイン)贅沢ストロング」のCMです。

オープニングはそっくりですよね(笑)

サンダーバードは1965~66年にイギリスで放送されていたSFの人形劇で、続編や実写版が放送されるなど、今でも多くのファンがいる人気の作品です。

日本でも何度も再放送されており、パチンコ台にも起用されています。

スポンサーリンク?

キャラクターは「スタートレック」を模倣?

もう1つ、ネタ元だと言われている作品は「スタートレック」です。

スタートレックはアメリカのSFテレビドラマになります。

1966年の放映開始以来、6本のドラマ作品、13本の劇場版、1本のアニメ作品放送されており、こちらも日本でも人気の作品です。

(画像引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/スタートレック)

上の画像はスタートレックシリーズの「宇宙再作戦」の登場人物、スポック(左)とカーク(右)になりますが、衣装や髪型などが似たようなキャラクターが今回のCMにも登場しますよね?

つまり、今回のサッポロビールLEVEL9のCMはサンダーバードとスタートレックがごちゃ混ぜになったパロディCMなのです。

実際、SNS上では
「音楽はサンダーバードなのに登場人物がスタートレックなのはなぜ?」
「前半はサンダーバード、後半はスタートレックっておかしくない?」
「このCM、違和感だらけで間違い探しみたいだけど…」
「2つの作品を真似する事で完全にパクってはいないって言いたいわけ?」

といった疑問の声が多数上がっています。

なお、こうした意見に対して、サッポロビール側は「演出に深い意図は無い」と答えているそうです。

SFファンからすると、あまり面白くないCMかもしれませんが、話題性という意味では成功したのかもしれませんね^^;

スポンサーリンク?