ロマンスカーCM女優と旅館を紹介!新宿から箱根篇(2020年1月より)

公開日:更新日: コメントなし

小田急ロマンスカーの新CM「きょう、ロマンスカーで。[私の箱根篇]」が、年明けより放映されています。

箱根の美しい景色の中でゆるりと過ごす女性が何とも魅力的で、思わず見惚れてしまいますね^^

またロマンスカーのCMといえば、厳選された風情のあるお宿を紹介することでも毎度注目を集めますが、新CMにも“丸風呂”が目を引く素敵な旅館が登場し、興味をそそられます。

今回の記事では[私の箱根篇]の出演女優と旅館の情報を具体的にまとめましたので、是非参考にしてみてください^^



箱根を旅する美しい女性は誰!?

まず[私の箱根篇]に出演する美女は、女優の水上 京香さんになります。

水上さんは2015年・ドラマ「学校のカイダン」に出演を果たし、同年の舞台「MORSE – モールス – 」では初舞台ながらヒロインに抜擢されました。

その後も数々の映画やドラマに携わりながら、NTV「Going!」のお天気キャスターを務めるなど、マルチな活躍をみせていますね。

清楚な見た目に加え、抜群のスタイルを誇ることでも注目を浴びており、グラビア等における需要も高い模様です。

水上 京香のプロフィール

名前:水上 京香(みなかみ きょうか)
生年月日:1995年12月3日
出身地:滋賀県
所属事務所:トップコート
Instagram:https://www.instagram.com/kyokaminakami_official
事務所個人ページ:https://www.topcoat.co.jp/artist/minakami-kyoka/


スポンサーリンク?

[私の箱根篇]に登場する宿はどこ!?

(画像引用:https://www.odakyu-travel.co.jp/special/hakone/akogare.html)

続いて[私の箱根篇]にて水上さんが訪れる宿の名は、「箱根塔之沢温泉 福住楼」といいます。

江戸時代より箱根七湯に数えられ、伊藤 博文や天璋院篤姫・勝海舟といった歴史に名高い偉人たちにも愛されたという「塔之沢温泉」の宿で、1890年(明治23年)に創業されました。

一世紀を越える貴重な京普請の数寄屋づくりの建築物として、建築材料やデザイン・手法等の素晴らしさから登録有形文化財にも指定される福住楼は、特に“竹の持つ美しさ”を最高に顕したものとして、高い評価を受けています。

CMでも目を引く丸風呂をはじめ、日本の伝統文化の粋が随所にちりばめられた、あこがれの宿と言えるでしょう^^

箱根を旅する際は是非とも訪れ、CM同様の良質な時間を心行くまで楽しみたいものです。

なお水上さんや福住楼の映像をとおして伝わってくる箱根の魅力を更に際立たせているのが、CMのBGMですね。

小田急ロマンスカーのコマーシャルソングとして長らく起用され続けている同楽曲は、タイトルを「ロマンスをもう一度」といい、作詞を上野 泰明さん・作曲を葛谷 葉子さんが手掛けました。

ボーカルはその時々によって変更されていますが、今回のCM曲は青葉 市子さんになります。

青葉 市子さんのTwitter
青葉市子スタッフTwitter
青葉 市子さんのInstagram
青葉 市子さんのオフィシャルサイト

“ロマンスカーのCMといえば、もはやこの曲以外は考えられない”という方もいらっしゃるのではないでしょうか?

ロマンスカーのCM及び「ロマンスをもう一度」自体のファンも大勢いらっしゃるようですし、改めて調べてみたのですが、同楽曲はキャンペーンのプレゼント用として非売品CDが数回制作されたきり、永らく一般発売はされていない模様です。

初代ロマンスカーの3000形「SE」のデビューから丁度50年を迎えた2007年のタイミングで、作曲者である葛谷さんが歌うバージョンがCD化され、小田急のグッズショップ「TRAINS」・小田急百貨店・駅の売店・小田急グループのホテル等で限定発売されたものの、現在は入手困難になっているらしく、中古品が高値で取引されるケースもあるようですね;

ともあれ「ロマンスをもう一度」は車内放送前のチャイムに採用されるなど、ロマンスカーを象徴する音楽として多くの人に愛されていますから、いずれかのタイミングで再度CDが発売されることを期待したいです。

時々に紹介される格式あるお宿や良質なCMソングの影響もあり、「ロマンスカー」というコンテンツ自体が一種のスペシャルなものとして認識されている印象も受けますね。

スポンサーリンク?