印刷・広告のシェアリングプラットフォーム「ラクスル」のCMが、ハイテンションで良い感じです。

【ネット印刷のラクスル】チラシ1.1円編01のCM動画(YouTube)はコチラ

放送開始は2019年2月なので登場からしばらく経過していますが、日本シリーズの最中に何度か見掛け、改めてハマってしまいました。

それにしてもこちらのCM、出演する「のん」さんは何と歌っているのでしょう?

余りに展開が速く、「のんの言葉が聞き取れない!」という声が少なからず上がっているようでしたので、セリフを明文化してみました。



CMのコンセプトをチェック!

(画像引用:https://www.youtube.com/watch?v=ZlY7j3NJEmU)

今回のCMにはのんさんほか、尾美 としのりさん・山本 浩司さんといった見どころのある役者さんたちがそろい踏みしています。

展開としては、日々の業務で「印刷見積もりが想定よりも高い」「納期までに印刷が間に合わない」といった様々な問題が発生したときに、のんさん演じる「ラクスルの妖精」が現れ、「チラシ印刷1枚1.1円~」「最短当日出荷」「3分で注文完了」「新聞折込 印刷+配布で1万円~」といった具体的なアドバイスを与える様子が描かれていますね。

プレスリリースによると、キャッチフレーズは「ラクスル スイッチ」ということで、ラクスルを通じ「クリエイティブを一新」しようというコンセプトが打ち出されています。

スポンサーリンク?

CMのセリフを一挙公開!

(画像引用:https://www.youtube.com/watch?v=ZlY7j3NJEmU)

以上のような情報を事前に押さえておくと、CMの聞き取りもずいぶん容易になります。

実際にすべての文字起こしもしてみたので、以下を参考にどうぞ^^

尾美 としのり「で!このチラシを大量いまくってわけよ」
山本 浩司「でも見積もり、かなり高いっすね~」
のん「はいココ!ラクスルスイッチ~!」
のん「ラスクルの、ネット印刷なら」
ナレーション①「チラシが1枚1.1円から」
尾美 としのり「て、安っ!」
ナレーション②「ラスクル」
のん「…に、スイッチ」

実際に口にしている映像がないので断言はできませんが、ナレーション①は尾美 としのりさん、そしてナレーション②は山本 浩司さんが担当しているようにも感じました。

歌と通常のセリフが交互に登場する構成ながら、全体としてテンポよく仕上がっている点が秀逸ですよね^^

ちなみに「スイッチ」と聞けば単純にボタン式の切り替え装置のようなものを思い浮かべてしまいますが、こちらのワードは「位置・方向・やり方などを切り替えること」という意味も持っています。

よって「はいココ!ラクスルスイッチ~!」というのんさんの掛け声は、「こまったときがラクスルへの切り替え時だよ!」といったニュアンスを含むものと理解できるでしょう。

SNS等を見たところ、多くの方が「スイッチ」の部分を聞き取れず疑問を抱いていた様子ですが、こちらのワードこそが今回のCMのキモだったわけですね^^

スポンサーリンク?