チャラリー鼻からパズドラCMの猫(トラゴン)の声優は誰?

公開日:更新日: コメントなし

「パズドラ」ことパズル&ドラゴンズのCMがかなり笑えます。

チャラリー 鼻からパズドラ~♪「パズドラ」のCM動画はコチラ

猫のような外見が愛らしいキャラクター・トラゴンの鼻から溢れ出るドロップが、インパクト大ですよね^^

絶妙なタイミングで流れる「チャラリー 鼻からパズドラ~♪」というフレーズにも思わずニンマリしてしまいます。

ちょっととぼけた感じがするトラゴンの声や歌い方にも魅力を感じ、声優さんが誰なのか知りたくなってきたので、早速リサーチを進めました!



声の持ち主は人気声優だった!

まず初めに、今回のCMの「元ネタ」についても押さえておきましょう。

パズドラファンの中には世代的にピンとこない方も多いかもしれませんが、「チャラリー 鼻からパズドラ~♪」という歌詞は、1992年に発売された嘉門 達夫さんのヒット曲「鼻から牛乳」のパロディです。

嘉門さんの作品自体も、バッハ「トッカータとフーガ ニ短調」のメロディが元ネタになっているんですけどね。

そんなわけで当初私は「まさか、今回のCMでも嘉門 達夫さんの声が使われているのか!?」と予想していたのですが、これは間違いでした(笑)

CMのフレーズを歌っているのは、ゲーム本編でもトラゴンの声を担当する「柿原 徹也(かきはら てつや)」さんという大人気の声優さんだったんですよ!

スポンサーリンク?

柿原 徹也の華麗なる経歴とは?

柿原さんは日本の男性声優ですが、ドイツ・デュッセルドルフ出身の帰国子女でもあります。

そのため高い語学力を活かし、外国からの留学生やハーフといった「英語を話すキャラ」を演じることも多いですね^^

声優を志してドイツより来日したのちは学習院大学へ進学し、勉学と両立させながらスキルを磨いていったとのことで、彼自身がリアルにアニメのキャラクターか王子様のようだと感じます!

そんな柿原さんは1982年生まれの36歳で、少年~青年キャラクターを主として担当していますが、熱血ヒーローから冷静でミステリアスな役、純粋な少年やヤンデレ、コミカルな三枚目等、幅広い役柄をこなせることにも定評があります。

同性に執着するキャラといったクセのある役どころも魅力たっぷりに演じ切り、今や女性を中心として絶大な人気を誇る声優さんですね。

声優デビューは2003年にTVアニメの端役を担当したことでしたが、その実力で次第にファンの心をつかみ、 2007年頃から一気に知名度をアップさせた柿原さん。

2010年には歌手デビューも果たし、その活躍ぶりはアイドル顔負けです!

それでいて今回のトラゴンのようなコミカルなキャラクターもそつなくこなせるところが、さすがプロの声優さんといったところでしょうか。

私としてはパズドラのCMを機に、柿原さんご本人にも興味が湧いてきましたので、今後もその活躍には注目しておこうと思います!

スポンサーリンク?