ローソンでのお買い物時などによく利用されている「Pontaカード」ですが、ゲオの「会員証」としても機能してくれることをご存知でしょうか?

たまったポイントを使えばDVDやブルーレイのレンタルもできますし、何かと便利なんですよね。

今回は、Pontaカードにゲオのレンタル機能を追加する方法について具体的にご紹介いたしますので、ぜひチェックしてみてください。

スポンサーリンク?

初回レンタル時に手続きが必要!

Pontaカードは、そのまま持参するだけでは会員証として使用することができません。

初回レンタル時にゲオ店頭にて「レンタル機能追加」の手続きを済ませると、初めてレンタルが可能になるんですよ^^

その際に必要となるものは、手持ちのPontaカードと本人確認書類の2点です。

本人確認書類には、運転免許証・保険証・学生証・パスポートなど、現住所が明記されているものを準備しましょう。

これらを持参の上、店頭にて登録を完了すれば、Pontaカードをレンタルカードとしても利用できるようになるのです。

スポンサーリンク?

ポイントを貯める際の注意点

Pontaカードの魅力は、何といってもいろいろなお店で利用できる「共通ポイント」です。

レンタル機能を追加し、便利に使えるようになったなら、当然その次には上手にポイントを「貯める」ことを意識したいですよね。

ただここで一点、残念なお知らせなのですが、ゲオで普通にDVD等をレンタルしても、Pontaポイントは加算されないのです;

このことを知らず、「毎週レンタルに行ってるのに、全然ポイントが増えていかない!」と焦る方も少なからずいらっしゃるんですよね…。

では、ゲオのレンタルを利用してPontaポイントを増やすにはどうすれば良いか?ですが、まずは「セルフレジ」を使うことをおススメいたします。

店員さんがいるレジでは全くポイントが加算されないのですが、これがセルフレジでのレンタルとなると、加算対象扱いなんですよね。

また、「ゲオ宅配レンタル」でも100円(税込)ごとに1Pが付くシステムですが、送料は対象外である点を覚えておかなければなりません。

なおレンタル以外にも、ゲオ店舗にて指定商品を「購入」した場合には、200円(税抜)につき1Pをゲットすることができます。

以上の加算対象範囲を理解して、意識的に集めるように心掛ければ、段々とポイントがたまっていくと思いますよ♪

ちなみに通常のレンタルでポイントを加算することはできませんが、たまったポイントを「使う」ことは可能となっています。

ゲオ店舗及びゲオ宅配レンタルにて、1P=1円として利用できますから、たびたびサービスを受ける方にとってはバカにならない節約術ではないでしょうか?

利用頻度の高いカードは、少々工夫するだけでビックリするくらいポイントがたまる場合もありますから、うまく使いこなしていってくださいね^^

スポンサーリンク?