「待てば¥0」のキャッチフレーズで、数々の漫画・小説を配信中の人気アプリ「ピッコマ」。

こちらを紹介する新CMが、印象的な仕上がりになっています。

次々に展開する漫画のコマと優しいBGMが相まって、ぜひアプリを入手したいと思わせる内容ですよね!

既に、「起用されているCMソングの曲名と歌手が知りたい!」との声がSNS上で散見されているようですので、リサーチを進めてみました。

さらに今回の記事では、CM内でピックアップされている漫画「orange」についても紹介したいと思います。

スポンサーリンク?

CM曲は瀬川あやかさんの「クロスロード」

まずはCMソングからですが、こちらの楽曲は「瀬川あやか」さんによる「クロスロード」という作品になります。

ご覧の通り、瀬川さんはモデル顔負けのキュートなルックスをされているのですが、更に特筆すべきはその経歴です。

何と彼女は現役の看護師であり、「歌手と看護師」の二刀流を駆使するスーパーガールなんですよ!

看護師といえば激務で有名ですが、その傍ら音楽活動も行うなんて、本当に尊敬してしまいますよね。

そういった職業の影響もあるのでしょうか、アコースティック・ギターとキーボードで弾き語りを行うスタイルのその音楽は非常に優しく、本人も語るように、ポジティブで背中を押してくれるような楽曲が多いことが特徴です。

2016年デビューと歌手としての活動期間はまだそう長くないのですが、今後もっと人気が出て良い方だと思いますね。

更に追記すると、瀬川さんは乃木坂46の元メンバー・橋本奈々未さんと同じ高校の同級生であり、現在も友人同士なのだとか!

これほど美しく才能豊かな二人が一緒の学校に通っていたなんて、ちょっと驚きです。

ちなみにCMソングの「クロスロード」は彼女のセカンドアルバム「センチメンタル」に収録されています。

スポンサーリンク?

映画化もされた人気マンガ「orange」

そんな瀬川さんの音楽に乗せて紹介される漫画は、「高野苺」さんによる人気作「orange」です。

2015年には土屋太鳳さん主演で映画化もされましたから、作品をご存知の方も多いかもしれないですね。

もともとは、王道少女漫画の名作を多く生み出した雑誌「別冊マーガレット」で連載をしていたのですが、その後作者の体調不良などがあって掲載雑誌を「月刊アクション」に移し、現在、本編はすでに完結しています。

同級生の自殺という「後悔」に苛まれる10年後の自分から届いた手紙をもとに、主人公の高校生たちが自分や未来を変えるために行動する様を描いたSF青春ラブストーリーなのですが、深い内容ながらスッキリとした絵で読みやすいですし、気になった方はそれこそ「ピッコマ」でチェックすると良いかもしれません^^

スポンサーリンク?