韓国のボーイズグループ「Wanna One」元メンバーのパク・ジフンが、本格的なソロ活動をスタートさせました。

1月8日に開設された公式ホームページは直後からアクセスが殺到し、サーバーが麻痺してしまったということで、図らずも彼の高い人気を証明するかたちとなったようです。

所属事務所サイドもここぞとばかりに、様々な手を打って出ていますね。

特段ファンの注目を集めているのは、「公式ファンクラブ」開設の報せでしょう。

既に多くの日本人ファンたちも、「日本からでも入会できるの!?」と熱を上げている様子ですので、今回は具体的な入会方法についてお伝えすることとしました。

スポンサーリンク?

ファンクラブには種類がある!

(画像引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/パク・ジフン)

1月4日、パク・ジフンの所属事務所である「マル企画」はSNSを通じて、「パク・ジフンの公式ファンクラブを募集する。多くの入会をお願いする」と伝え、ファンクラブのオープンを案内しました。

ちなみに開設されたファンクラブには、2つの種類が存在しています。

「ファンクラブ会員」「ファンカフェ加入者(優秀会員・正会員・ 準会員)」がそれに当たるのですが、これらははっきり言って「別物」なんですよね^^;

ファンクラブ会員とは、いわば「有料会員」のことです。

会費を納めると、会員証や加入特典グッズなどを受け取ることができ、その後もイベントや番組観覧といった活動に際して優先的な待遇を受けることができますね。

一方のファンカフェ加入者には無料でなることができますが、享受できるサービスは画像や映像・情報の閲覧など、限定的なものになるんですよ。

しかも加入者の中には等級があり、よりめぼしい特典をゲットするには等級アップを行わなければなりませんから、少々ややこしいですね;

スポンサーリンク?

入会に必要となる「踏むべき手順」

もちろん、日本人であってもファンクラブに入会することは可能です。

無料版でしたら、daumcafeから手続きすることができますよ^^

まずはこちらで登録を済ませ、準会員になることがスタート地点です。

そこから等級アップを申請して正会員になると、特別な画像等がチェックできるようになるわけですね。

daumcafeはコチラ

有料版の手続きはもう少し複雑です。

有料会員になるには段取りがあって、最初にmelonticketグローバルに登録をし、daumcafeにおいても準会員になっておくことが必須条件なんですよ;

パソコンからの登録とクレジットカードやVプリカの準備も求められますね。

melonticketはコチラ

日本のファンクラブは「入る/入らない」の2つしか選択肢がないのですが、韓国のシステムは結構分かりづらいな、というのが正直な感想です。

とはいえ、ファンとしては少しでも多くの優待を受けたいですから、よくよくサイトを読み込んで入会を検討してみてください!

スポンサーリンク?