冬季オリンピックって、モデルやアイドルのようにルックスにも恵まれた選手が多いと思いませんか?

女子フィギュアのロシア人選手なんて、お人形と見まごうばかりの美人さんですよね!

しかし、日本の女子選手たちも負けていません!

特に今回の平昌オリンピックで「みんな可愛い」と大人気なのが、カーリング日本代表女子として活躍するLS北見のメンバー5人。

5人とも本当に整った顔立ちで、声もよく通り、いつも元気いっぱい競技にのめり込む姿には、多くの国民が心を奪われているのではないでしょうか?

それにしてもメンバー全員が可愛いって、ちょっとすごい確率ですよね。

カーリングに可愛い&美人な選手が集まるのには、何か理由でもあるのでしょうか?

考察してみました!

スポンサーリンク?

カーリング選手は身だしなみをより意識している?

(画像引用:http://quatr0035.com/curling-2018)

第一に、カーリング女子は結構バッチリお化粧をしているっていう部分は大きいと思います。

カーリングは「氷上のチェス」と呼ばれるほど、体以上に頭も使うスポーツですから、やたらと汗がダラダラ…なんてことがないですもんね。

また、他の競技に比べて顔がアップになる映像を多く撮られますから、選手もある程度「身だしなみ」には気を使っているのではないでしょうか。

良い結果が出た時にアップになる選手の笑顔は、本当にキュートなんですよね~♪

そう考えると、カーリング中継では選手の豊かな表情の変化をたくさん見られるというのも、ついその魅力に引き込まれてしまう理由の一つかも知れませんね。

さらに、氷の「照り返し」による「美白効果」も影響していると思います。

雪や氷って、かなり光を反射しますからね。

白い光は肌のトーンを明るく見せる上、肌荒れやシワも隠してくれますから、何割か増しで選手が美しく見える…ということも、少なからずあるのではないでしょうか。

もちろん今回のメンバーは、もともとの造形が整っているんですが^^;

スポンサーリンク?

結果を出しているからこそ輝いて見える!

(画像引用:https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180220/k10011336221000.html)

さらにさらに、カーリングにおいては選手の話す声や、ハーフタイムでもぐもぐお菓子を食べる姿といった、各選手の「素に近い表情」が垣間見えるというのも、彼女たちがより可愛く見える一つの要因ではないでしょうか?

話す内容も全然かしこまってなくて、本当に「女子会」の会話を覗き見ているような気になっちゃいますよね。

あの飾らない感じには、かなり癒されます!

こういった選手の「人となり」が伝わってくると、見た目以外の可愛さもストレートに感じることができると思いませんか?

いろいろと書いてきましたが…。

それでも今回のチームの一番の魅力は、やっぱりその「実力」や「強さ」だと思いますよ。

結果を出しているからこそ、今の彼女たちは本当に輝いているし、その姿の向こうに努力やひたむきさが透けて見えるから、私たちファンもここまで深く魅了されるのでしょう。

このままオリンピックで良い成績を収め、何なら「そだねー」で流行語大賞まで獲っちゃってください!

平昌オリンピックのスキージャンプ女子でラージヒルがない理由は?
平昌オリンピックが始まってからというもの、一日中テレビにかじりついて応援を続けている私ですが、実は完全に五輪期間中限定の「にわかファン」なんですよね…。それぞ...

小平奈緒はフライング?スタートピストルが遅かった?【平昌オリンピック】
18日に行われたスピードスケート女子500メートルで、小平奈緒選手が五輪新の36秒94で1位となり、1000メートルの銀に続いて金メダルを獲得しました。今も小平選手を称え...

スキージャンプでよく見るピンクのスキー板のメーカーは?(平昌オリンピック)
レジェンド・葛西 紀明選手などが活躍するスキージャンプ。平昌オリンピックで競技の様子を見ていると、ピンクのスキー板を使用している選手が割りとたくさん目に付きま...

羽生結弦と宇野昌磨の実家はどちらがお金持ち?宇野家はかなりスゴイ?
下世話な話で申し訳ないのですが、何かを極めようとすると、結構な「投資」が必要になりますよね。スポーツももちろんですが、「芸術色」が強い分野のものは、特にお金...

スポンサーリンク?