NTT西日本CM曲と歌手は?2020年1月より災害予告篇

公開日:更新日: コメントなし

NTT西日本の“ICTを活用し、災害への事前準備・対策を進化”させる取組を扱った企業CM「あしたを守る 篇」で流れるCMソングが、素晴らしい仕上がりです。

曲の詳細が知りたくなったので、早速リサーチを進めてみましたよ^^

ボーカルの声に聞き覚えがありますが、曲を手掛けたのはあの超有名バンドなのでしょうか?



CMソングの詳細をチェック!

リサーチの結果、今回起用されているCMソングは「スピッツ」「見っけ」という楽曲であることが分かりました!

スピッツの作品という点に関しては、多くの方がCMで流れる歌声を聞いてすぐにピンときたのではないでしょうか?

今更説明は不要かもしれませんが、スピッツは「草野 マサムネ(Vo/Gt)・三輪 テツヤ(Gt)・田村 明浩(B)・﨑山 龍男(Dr)」からなる4人組のロックバンドです。

1987年結成・1991年にメジャーデビューを果たしたことを考えると、相当息の長いバンドになりますね。

1995年リリースの11thシングル「ロビンソン」、6thアルバム「ハチミツ」のヒットを機に爆発的な人気を獲得したスピッツは、以後も楽曲制作・全国ツアー・イベント開催など、(ご本人たち曰く)マイペースな活動を継続しています。

NTT西日本のCMソングは、2019年10月9日に発売されたスピッツの16枚目となるニュー・アルバム「見っけ」の表題曲に当たりますね。

ちなみに同アルバムには、スピッツ好きを公言する様々なジャンルのゲストたちが招かれています。

具体的にいえば、音楽ライター、ファッション誌編集者、ラジオ・パーソナリティといった各メディアに携わる人々や、スピッツ好き芸人の岩井 勇気さん(ハライチ)、アキラ100%、「なつぞら」のオープニング・パロディで話題の石出 奈々子さん、安田 顕のモノマネでおなじみの冷蔵庫マン、そしてYouTuber、各種配信サイトのプレイリスターなどなど、多岐にわたる分野で活躍する話題の人々が一同に集結しており、そういった意味でも要注目の一枚に仕上がっていますよ^^

加えてアルバム「見っけ」には今回ピックアップしたCMソングのみならず、連続テレビ小説「なつぞら」の主題歌として大いに注目を集めたシングル楽曲「優しいあの子」も収録されています。

前作「醒めない」から約3年ぶりにリリースされる待望のオリジナルアルバムということもあり、CMソングが気になった方はアルバムごとチェックするのが良さそうですね!

スポンサーリンク?

“NTT東日本”のCMにも登場!?

そして実を言いますと、NTT西日本の「あしたを守る 篇」で流れる「見っけ」は、2019年の8月に公開されたNTT東日本のCM「あなたの夢は、みんなの夢 篇」のCMソングにも起用されています。

NTT東日本のCMは、通信ネットワークでたくさんのひとやモノを・そして夢と夢をつないでいきたいという想いに、「アスリートだけじゃない。あなたの夢も、きっと誰かの力になる」とのメッセージを込めたものなので、「あしたを守る 篇」と内容的なつながりはないのですが、スピッツの楽曲はどちらのCMにもピッタリとマッチしていますね。

ちなみに「あなたの夢は、みんなの夢 篇」の放映がスタートしたタイミングでは、まだ曲のタイトルが明かされておらず、“スピッツの新曲が使用されている”とだけ説明が加えられました。

その後2019年の9月末に“オンエア中のNTT東日本CMソングは、スピッツ新ALの表題曲「見っけ」だった”との追加アナウンスが入り、9月23日に放送されたFM802「on-air with TACTY IN THE MORNING」にてラジオ初解禁され、翌24日からは全国のラジオ局で一斉にオンエアがスタートした流れです。

こういった経緯から「“見っけ”=NTT東日本のCMソング」という認識は早いタイミングで広がっていたものと考えますが、続いてNTT西日本も同じ楽曲を採用したということで、スピッツファンの喜びはひとしおだったでしょうね^^

スポンサーリンク?