日本生命のCM「Play,Support. 桐生祥秀 START篇」が、とても心に響きます。

「東京2020」に絡めて陸上の桐生 祥秀選手をフューチャーした内容なのですが、そのメッセージ性もさることながら、ナレーションを務める男性の声が心地よく耳に残ると思いませんか?

私は普段、どちらかと言えば低音ボイスの男性に惹かれるのですが、このCMのナレーションはすごく爽やかで、かといって主張が強すぎるということもなく、流れる映像を見事に引き立てる素敵な声だなぁと感じました。

一体この声の持ち主は、どのような方なのでしょう?

リサーチを進めました!

スポンサーリンク?

ナレーションを務めるのは小林 千晃さん!

(画像引用:https://twitter.com/nissay_official/status/998134497248886784)

調べてみると、やはりこちらの声が誰のものなのか気になっている視聴者は多かったようで、予想としては山寺 宏一さんなどの名前も挙がっているようでした。

しかし、実際に日本生命へ問い合わせを行った方からの情報によると、今回ナレーションを務めるのは小林 千晃さんという声優の方なのだそうです!

小林さんは声優やナレーターなどのキャスティング・マネジメントを行う「大沢事務所」に所属する男性声優で、検索を掛けるとわずかながら顔写真も見付けることができました。

出身地は神奈川県で、誕生日は6月4日であるということ以外はプロフィールも判明しませんでしたが、見た目から察するに、まだまだ年齢の若い方であると予想します。

外見もさわやかで、その声から想像したとおり…という印象を受けました。

スポンサーリンク?

小林 千晃さんのその他の活動は?

とうことで、小林さん自体に興味が湧いてきた私は、彼の携わっているその他の活動についても調べを進めました。

すると分かったのですが、主な活動内容はアニメの声優であり、今回のようなCMナレーションをバシバシこなしているというわけではないようですね。

そのアニメに関しても、「Butlers〜千年百年物語〜」の茶野 京一役で初の名前有キャラを務めた以外は、「男性A」「店員」といった脇役での出演がほとんどのようです。

う~ん、こんなに素敵な声を持っているのに、やはり噂に聞くとおり、声優業界で名前を上げていくのはなかなか厳しいのでしょうね;

ですが逆に考えると、日本生命のような大企業が一般的には知名度の高くない声優をCM起用するなんて、かなりの「大抜擢」だと思います!

これはひとえに、小林さんの努力・実力が認められたという証でしょう。

CMを目にした視聴者たちからも、「日本生命のナレーションが好き!」という声が多数寄せられているようですので、今回の起用をきっかけとして、活躍の場が大きく拡大していく可能性も低くないと思います。

アニメはもちろんのことですが、やはり気軽にその声に触れることのできるCMのお仕事が増えてくれると嬉しいなというのが、個人的な希望ですね^^;
小林 千晃さん、今後注目の声優さんだと思います!

スポンサーリンク?