2018年3月より放映されているフジパン・ネオバターロールのCM「兄妹篇」が、大きな反響を呼んでいます。

ネオバターロールをほおばる優しいお兄ちゃんとおしゃべりな妹のカワイイやり取りが描かれており、実にホッコリとした仕上がりなのですが、「お兄ちゃん役の子がめちゃくちゃ美形!」「あのイケメンくんは誰なの?」と、出演者の男の子にメロメロになる視聴者が続出中のようなんです。

いったい彼は、誰なのでしょう?

同じく「可愛い!」と話題になっている妹役の女の子や、その両親を演じる役者さんについても、併せて調べてみました!

スポンサーリンク?

お兄ちゃん役はイケメングループのメンバー!

話題のCMは以下になります。

まず、お兄ちゃん役を演じる俳優さんは、弓木 大和(ゆみき やまと)さんといいます。

京都府生まれの15歳で、タレントとして「スターダストプロモーション」に所属していますが、芸能活動を始めたのはごくごく最近のことみたい。

しかしすでに、「BATTLE BOYS」というイケメングループのメンバーにも選出されていて、今まさに「売り出し中」の俳優さんだと言えそうです。

(画像引用:https://twitter.com/stardust_sec1)

弓木大和の公式プロフィールHP

まだ幼さが残る顔つきですが、その整った容姿と穏やかな雰囲気は、広い世代に愛されるものだと感じますね。

今後、年齢や経験を重ねるにつれて、更なるイケメンにも成長してくれそうです。

なお弓木さんは、7人兄弟の3番目という大家族の中で育ったんだとか!

妹も2人いるので、今回のCMで見せた優しいまなざしは、普段の彼の姿が投影されたものだったのかもしれません。

SNS上には、「弓木くんの実の妹もめっちゃ可愛いよ!」という近しい人物からの証言も上がっていました。

美形遺伝子を持ったご家族なんだろうな~^^

スポンサーリンク?

妹役の女の子と両親役も紹介!

次に、妹役を演じる女の子は、尻引 結馨(しりびき ゆいか)ちゃんというそうです。

「テアトルアカデミー」に所属する子役で今年6歳になるのですが、これまでも大河ドラマを含む様々な作品に出演していて、芸能人としてはすでにかなりのキャリアを築いている模様!

テアトルアカデミー公式HP

今回のCMでも、無邪気にパンをほおばる女の子を実に自然に演じ切っていましたもんね。

なんとも末恐ろしい6歳児です。

さてさて、CMではちらっとしか映らないのですが、2人の両親として出演する俳優さんについてもご紹介いたします。

お母さん役を演じるのは、塩田 倫(しおた りん)さんという「クレッセンド」所属の女優さんです。

(画像引用:https://jungle-tokyo.com/)

38歳だそうですが、もっと若く見えますね。

ふと眉にパッチリとした目が印象的で、吹石一恵さんに似ているなと思いました。

落ち着いた雰囲気の美人さんで、とても素敵です。

お父さん役は、石坂 晋輔(いしざか しんすけ)さんで、「イマジネイション」の所属です。

(画像引用:http://www.vip-times.co.jp/?talent_id=M09-2493)

さりげない印象でありながら、メガネ姿が知的な雰囲気を醸し出していますね。

47歳で、子煩悩な父親役に抜擢されることが多いということでした。

奇をてらったCMも面白いですが、こういう「日常の温かい一コマ」を切り取ったような内容のものもやはり好感が持てますね!

同じ出演者で、今回の続編も作ってほしいなあ。

スポンサーリンク?