日本郵便が、平成最後となる「2019年・年賀状」の受付を開始しましたね。

広告塔には嵐のメンバーが起用されており、彼らの出演するセレモニーや各種広告が注目を集めています。

とりわけCMで紹介されている「進化系年賀状」に関しては、「私もこんな年賀状を作りたい!」との声が相次いでいるのだとか。

嵐ファンに限らず、年賀状の内容をどうするか?ということは、多くの人たちにとって毎年訪れる悩みの種ですからね^^;

簡単にできるものならば、ぜひ日本郵便の提案する一風変わった年賀状作りに挑戦してみたいものです。

ということで今回は、CMで話題の「飛び出す年賀状」について、詳しい作り方を紹介していきますよ♪

スポンサーリンク?

飛び出すキャラクターがインパクト大!

CMの内容は、公式サイトの「CMギャラリー」にてチェックすることができます。

日本郵便公式サイトのCMギャラリーはコチラ

勢いよく飛び出す「ニノシシ」がめちゃくちゃ可愛いですよね!

こちらを受け取れば、年明けから笑顔になれること間違いなしでしょう^^

なお「飛び出す年賀状」の仕組みや作り方については、やはり郵便局のホームページから確認することができます。

日本郵便公式サイトの飛び出す年賀状の解説はコチラ

用意するものから組み立て方を分かりやすく示した動画まで、かなり丁寧に紹介されている点が嬉しいですよね♪

ちなみに上記リンク内からは「飛び出す年賀状作成キット」の入手も可能です。

可愛い猫型の飛び出す年賀状が仕上がる「ペーパークラフト」の展開図が掲載されていますので、こちらを印刷してから組み立て作業に入りましょう。

スポンサーリンク?

ニノシシ版展開図は配布されておらず…


ただ残念なことに現時点では、ニノシシバージョンの展開図は公開されていないようです。

郵便局によると、ペーパークラフトの販売やダウンロードについても未定だそうで、「あくまでCM用のキット」との理解をお願いしたいということでしたね。

やはり著作権など、複雑な大人の事情があるのだと思います;

あんなCMを見せられたら同じものを作りたくなるに決まってるじゃん!という気もしてしまいますが…。

とはいえ先ほど紹介した猫型年賀状のレシピを見れば、飛び出す年賀状自体の作り方は理解できますからね!

既に熱心なニノファン中には、CMの動画からニノシシの画像を抽出し、オリジナルの展開図に落とし込んで「ニノシシ型飛び出す年賀状」を自作する強者も現れている模様です。

少数ではありますが、各種SNSにて自らのイラストを基にしたニノシシ展開図を配布している方もおり、工夫次第でいろいろなバージョンの年賀状が作れそうだと感じました。

煩わしく感じることも多い年賀状という習慣ではありますが、やはりもらえると嬉しいものですし、作る段階から楽しみながら進めることができれば良いですよね^^

スポンサーリンク?