7月7日放送のフジテレビ系・ワイドナショーにて紹介された、「もし壁」という装置が早くも話題を呼んでいます。

自分も是非利用してみたいという方が続出しているようですが、もし壁は一体どこに設置されているのでしょう?



もし二人が壁ドンしたなら…!?

(画像引用:https://pfq.jp/works/moshikabe/)

もし壁は「もし二人が壁ドンしたなら…二人の壁はなくなるのかもしれない」というテーマのもと開発された、相互壁ドンで相性を診断するBOX型の体験装置です。

遊び方はBOX型装置にペアで入って壁ドンをし合うというシンプルなものですが、その際に手のひらの脈拍・発汗・温度等がセンシングされ、それぞれの「ドキドキ具合」が可視化されるという点が、もし壁の画期的なところですね。

お互いの気持ちの高まりが一定値以上の数値を示すと、両想いとみなされ、あらかじめ入力しておいたメッセージを交換できるという仕組みです。

電話ボックスサイズの装置内部は完全な密室になっており、ただでさえ「暗い」×「狭い」×「近い」という2人のドキドキを演出する条件を満たしているのに、診断後に両想いの診断を受ければ、いやがうえにも感情は高まりますよね!

実際、もし壁がきっかけで付き合うことになったカップルも存在するといいます。
「壁ドンしてみたら、相性が良いことが判明して盛り上がっちゃった!」といったところでしょう^^

スポンサーリンク?

「もし壁」はどこで体験できる?

(画像引用:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000008.000025690.html)

ガチなカップル成立が目的でないにしろ、話のネタとしても面白い装置ではありますよね。

ワイドナショー放送直後から大きな反響を呼んでいる状況も、頷けるというものです。

そういったわけで、もし壁の具体的な設置場所について調べを進めてみましたよ!

とりあえず同装置はプリクラ機のような外観ですし、そのエンターテインメント性からゲームセンター等でプレイできるのではないか?と予想しつつ調べを進めたのですが、残念なことが判明しました。

今のところ、もし壁はどこにも常設されていないらしいのです!

機器の登場自体が昨年末と新しく、現状は企業プロモーションや婚活イベントの集客装置としての採用されているものの、「ここに行けば、いつでも遊ぶことができる」という場所は、未だ設定されていないということでした;

ただ将来的にはアミューズメント施設への常設導入を想定しているそうですので、今は試験的な段階ですが、近いうちにゲームセンター等で気軽に楽しめる日が訪れるかもしれません^^

加えて今後も定期的な体験会の実施や展示会への参加を行うらしいですから、一足早く診断を受けてみたいという方は、婚活がらみのイベントを中心にアンテナを張っておくと良いでしょう。

なお今回の放送を通じて知名度がアップしたことも、常設化の早期実現を後押しするものと考えられますね!

KPとはどういう意味?ユリユリや無敵ピンクも!ワイドナショーで紹介
7月7日放送のフジテレビ系・ワイドナショーにて「2019年上半期ティーンが選ぶトレンドランキング」の話題がピックアップされました。その中において女子高生の間で流...

スポンサーリンク?