ムーニーエアフィットのCM「手直しいらず篇」に、ものすごく気になる部分があります。

こちらのCMは可愛らしい赤ちゃんと若いご両親が登場し、おむつ替えのシーンを描く至って平和な内容なのですが、0:14あたりから父親役を務める男性の足元を見ていると、モザイクのようなものが掛かっているんですよ!

ムーニーエアフィット「手直しいらず篇」CM動画(YouTube)はコチラ

カクカクとしたモザイクではないので、ボカシが入っていると表現した方がふさわしいでしょうか。

ただいずれにしても、何らかの処理が施されていることは明確であり、普通に画面を眺めているだけでもはっきりと目につきます。

正直言って良い印象を持つ方はいないと思うのですが、何か事情があったのでしょうか?



そもそもモザイク処理って…?

そもそもモザイク処理とは、写真・画像・静止画・映像・動画において「表示したくない部分」をピクセル単位で見えにくくする映像処理のことです。

基本的には映像・画像内に登場する人物の肖像権など、知的財産権および個人情報の保護を目的に使用されますね。

またテレビ番組等においては、番組とは無関係な企業名や商品名が写り込んでいる場合にそれを伏せるため使用されるケースも多いです。

このあたりの事情は聞けば納得という感じですし、モザイク処理自体は特段めずらしいわけでもありません。

ユニ・チャームの有名紙おむつCMにモザイクが掛かっているから、その不自然さが際立ち、いろいろと勘ぐってしまうんですよね^^;

なおこれまでにもCM映像中に同様のモザイクが掛かった例があるのか調べてみましたが、見付けることができませんでした。

CMにモザイクが登場すること自体、かなりのレアケースと考えて間違いないでしょう。

スポンサーリンク?

腰付近に不都合なものが!?

さて改めてCM映像を検証してみると、問題のモザイクは父親役男性の左足・膝上全体をかなり広範囲で覆っています。

しかしながらCMの前半部分では画面右側にお父さんの下半身が見切れており、太もも付近はしっかりと映し出されているんですね!

よってモザイク処理を必要とした何かは、父親役の足の付け根・腰の付近といった体の中心部分に映っているものとみられます。

ちなみに今回の件に関し、ユニ・チャーム側は何ら説明を加えておりません。

すべては推測の域を出ないのですが、私自身はズボンのポケットやシャツの裾部分に、アパレルメーカーの「ロゴ」のようなものが映ってしまったのではないかと考えています。

自社製品のPR映像に他の企業の名前が登場するなんて、明らかにおかしいですからね^^;

とはいえ今回の映像処理には、相当なやっつけ仕事感が漂っていると感じます…。

撮り直しは無理だったにしても、もう少し自然なうまい隠し方はなかったものでしょうか?

スポンサーリンク?