マネーフォワードCMナレーション声優と女優!徳井の代わりは?

公開日:更新日: コメントなし

お金の見える化アプリ「マネーフォワード ME」の新TVCM「複数のカードもまとめて管理」編と「使ったお金がひと目でわかる」篇が、2020年1月1日よりO.A.されています!

キュートな女優さんとキャラクターの掛け合いが楽しく、テンポの良いCMに仕上がっていますよね^^

今回は同CMの出演女優と、キャラクターの声優を務める人物の情報をまとめてみました。

キャラクターの声には聞き覚えがあるのですが、もしや声が良いことで有名なあの芸人さんが起用されているのでしょうか…?

マネーフォワードCMの女優・声優は誰!?

まず今回のCMに登場している女性は、山本 美月(やまもと みづき)さんになりますね。

CM中にも「美月」と呼び掛けられていますから、ご本人役で出演しているかたちでしょう。

山本さんは福岡県出身で、2009年より雑誌「CanCam」の専属モデルとして活動しました。

と同時に、2012年には映画「桐島、部活やめるってよ」でスクリーンデビューを飾り、話題を呼びましたね。

2017年7月に発売されたCanCam9月号をもって8年間のCanCam専属モデルとしての活動にピリオドを打ったのちも、映画・ドラマ・TVCM等で幅広く活躍し、変わらぬ注目を集める存在です。

そんな山本さんとCMで共演しているキャラクターは、お金に関するあらゆることをいっしょに考え、アドバイスを加えてくれる“MEくん”です。

使ってくれるパートナーへの愛ゆえに、ときに心配しすぎておせっかいになったり、充電が切れそうになると無口になったりするなど、「マネーフォワード ME」のキャラクターとして割と設定が作りこまれているようですね。

特技は「いい声でしゃべる」こと・好きな動物は「麒麟」というMEくんの声は、お笑い芸人・麒麟川島 明さんが担当しています。

CMを見てもしかすると…と予想はしていましたが、やはり声を当てているのは川島さんだったようですね^^

その魅力あふれる低音ボイスはかなり特徴的なので、すぐにピンときた方も多いのではないでしょうか。

スポンサーリンク?

過去のCMには徳井氏が起用されたことも…

さて「マネーフォワード ME」は、銀行・クレジットカード・ECサイト・証券といった2,660を超える金融関連サービスの入出金履歴・購買履歴や残高を取得し、自動で家計簿を作成するサービスです。

自分で入力し続けることが難しい家計簿を簡単に自動作成することができるため、ビジネスパーソンから主婦に至るまで、地域や年代・性別を問わず幅広く愛用されているといいますね。

なるほど資産管理を助ける家計簿アプリとして大いに役立ちそうですが、皮肉なことに、以前「マネーフォワード ME」はそのCMへお笑いコンビ・チュートリアルの徳井 義実氏を起用していました。

徳井氏といえば、1億円を超える申告漏れや所得隠しが発覚し、大いに非難を浴びたことが記憶に新しいです。

発覚当時にも同アプリのCMに出演していたことを引き合いに出し、「資産管理サービスのCMに出演しておきながら、このような問題を起こすとは…」と、徳井氏の行動に呆れる声がネット上を中心に噴出しました。

徳井氏のCMが流れていたのは2015年のことであり、問題が明るみになった2019年時点で契約は終了していた模様ですが、マネーフォワードの担当者は取材に対して無念の気持ちを語っています。

と当時に「徳井さんがCMをしていたアプリも、『マネーフォワード ME』として、より便利になりました。確定申告ソフトや法人向け会計ソフトもやっています」と、個人事務所を持ちながら金銭面でルーズすぎる一面をみせた徳井さんに対し、改めてサービスの使用を勧めていましたね。

ともあれ今回のCMでは山本さん・川島さんという豪華タッグが実現しており、その内容もキャッチーなので、事件のことを抜きにしてもアプリに興味を持つ視聴者が増えるのではないでしょうか?

スポンサーリンク?