韓国のガールズアイドルグループ「モモランド(MOMOLAND)」が7人体制でカムバックすることが判明しました。

7人とは「ヨヌ、へビン、ナンシー、アイン、ジュイ、ジェイン、ナユン」のことで、そこにテハとデイジーの名前はありません…。

昨年6月に発売された4thアルバム「Fun to The World」以来、待望のニューアルバム「Show Me」を引っ提げて9か月ぶりのカムバックとなるのに、メンバー2人を欠いているとは一体どういうことでしょう?

ファンの間でも「テハとデイジーはいなくなっちゃったの?」「完全体でない状態でカムバックって、なぜ!?」と、かなりの動揺が広がっているようですので、その真相を追いました。



事務所サイドの説明は?

2人のメンバーが不在である件については、公式の説明が加えられています。

モモランドの所属事務所であるMLDエンターテイメントが「当社は所属アーティストMOMOLANDのメンバーであるテハとデイジーの健康と個人的な都合により、今回のアルバム活動を休むことがよいと判断し、7人組でのカムバックを決定した」と発表したんですよ。

最も気になるテハとデイジーの今後に関しても「2人のメンバーは今後のアルバム発売時に再び合流する予定」と明言されておりますので、まずは一安心といったところでしょうか。

とにもかくにも、十分な説明もなくフェードアウト…などという最悪の事態は免れたので良かったです。

スポンサーリンク?

デイジー不在の理由が気になる!

それにしたって、テハの健康面はシンプルに心配ですが、デイジーの「個人的な都合」とは何事なのでしょう?

明言が避けられているあたり、余り良いことではなさそうですが、これに関しても大体の見当は付いています。

おそらく、デイジーをめぐる「熱愛報道」が原因でしょうね。

今年2月、デイジーとiKONのメンバー・ユニョンとの熱愛説が持ち上がり、ファンたちの関心を大いに集めましたが、それぞれの事務所が出したコメントの内容が全く異なっていた点も非常に印象的でした。

デイジーの事務所が「デイジー本人に確認した結果、ユニョンと3か月前から好感を持って交際している」と、交際を認めた一方で、ユニョンが所属するYGエンターテインメントは「好感を持って何度か会ったことは事実だが、交際はしていない」と、2人の関係を真っ向から否定したんですよ!

なぜこのような相違が起きたのかは分かりませんが、二人の交際が順風満帆とはいかないことは確かでしょうね…。

当然、両者のファンも過敏になっている状態ですし、MLDエンターテイメントが「ほとぼりが冷めるまで、デイジーを表に出すことはもう少し控えよう」と判断し、カムバック不在に至ったものと予想します。

何にせよ、テハとデイジーの復帰を楽しみに待ちたいですね!

スポンサーリンク?