マツダCX-5 CMのロケ地の場所と曲を調査!(2020年1月より)

公開日:更新日: コメントなし

MAZDAのテレビCM「NEW MAZDA CX-5 駆け上がるクリーンディーゼル」篇が、大変スケールの大きな仕上がりで目を引きます。

映し出される風景はどこまでも雄大で、日本に存在する場所なのか否かも判断がつきかねますが、このような場所で車を走らせるとさぞや爽快なことでしょうね^^

BGMや出演する男女にも雰囲気があり、まるで映画かMVを眺めているような気分になります。

何となく流し見るだけではもったいない感じがしたので、ロケ地やCMソングの概要・出演者のプロフィールについて一挙まとめてみました。



ロケ地はどこ?CMソングの情報もチェック!

まず今回の撮影は、東京都の火山島・三宅島で実施されたことが分かりました!

東京本土部分から南へ約180kmの位置にある三宅島は、山手線の内側とほぼ同じ大きさの島です。

富士火山帯に含まれる活火山として約20年周期で噴火を繰り返しており、島内のいたるところで確認できる雄大な火山島景観は、天然の火山博物館のようですね。

主に玄武岩で成り立ち、度重なる噴火でできた荒涼とした溶岩原は、荒々しい海岸風景と独特な自然景観を作り上げました。

火山島であるがゆえに、CMに登場するような“地球の息吹”を全身で感じることのできる風景が広がっているのです。

続いてBGMの話題に移りたいのですが、今回起用されている作品はCM用のオリジナル音楽であり、曲のタイトルも非公開となっていますね;

ただ担当したアーティストについては、磯谷 健(いそがい けん)さんであると判明しています。

磯谷さんは80年代後半より、作曲/編曲/プログラマー/マニピュレーターとして活動を続けるアーティストですね。

ヴィーナスペーター、シークレットゴールドフィッシュ等のレコーディングに参加しながら、声優アイドルの「アレンジャー」としても活躍し、特に椎名 へきるとの仕事はアニメオタクの間で“へきロック”と称され伝説となっています。

そのほかには、打ち込み系アレンジャーとしてフリップフラップ・沖野 俊太郎・鈴木 剛・本木 雅広などの作品に関わりつつ、今回のようなCM音楽も多数手掛けていらっしゃいますよ^^

スポンサーリンク?

CMに登場する男女は誰!?

そしてCMで車を走らせるワイルドな風貌の男性は、日本のみならず海外の事務所にも籍を置き、パリコレ・ミラコレ出演を果たすなど世界を股に掛けて活躍している国際的モデル・渡辺 剛さんになります。

海外においては、「TAKESHI」という登録名を使用する場合もあるようですね。

多数の雑誌やCM・ショーの仕事をこなす、かなりの大物です。

渡辺 剛のプロフィール

名前:渡辺 剛(わたなべ たけし)
身長:187cm
趣味・特技・資格:自家焙煎珈琲、茶道、ジムトレーニング
所属事務所:INDIGO
事務所個人ページ

渡辺さんを到着地で待ち笑顔で迎え入れる女性は、モデルの高瀬 真奈さんです。

高瀬さんは1999年生まれ・山梨県の出身で、凜とした透明感あふれるビジュアルが注目を集め、大手企業の広告出演やブランドルック・ビューティーなど幅広く活躍していらっしゃいますね。

特技はジャズダンス・ギター・カメラと様々な感性を持つ傍ら、環境活動やオーガニックコスメなどへの理念に共感し、そちら方面の勉強も進めているのだとか。

SNSを通じては美容やトレーニングの情報を発信し、支持を集めています。

高瀬 真奈のプロフィール

名前:高瀬 真奈(たかせ まな)
生年月日:1999年9月15日
身長:164
スリーサイズ:B78 W60 H89
靴のサイズ:24
所属事務所: Holiday Management
Twitter:@ManaTakase0
Instagram:@manatakase_
所属事務所個人ページ

そういったわけで今回のCMは、音楽担当者・出演陣ともに大変才能豊かな方たちが起用されていると理解できました!

三宅島の景観も素晴らしいですし、“ワンランク上”のCMといった印象を抱きましたね。

スポンサーリンク?