多くの方が愛用しているであろう「ルミネカード」ですが、様々な機能を有しているがゆえに、紛失したときのショックは計り知れませんよね。

しかし落ち込んでいる間にも、人手に渡ったカードが悪用される可能性がありますから、早急に対応策を講じたいところです。

ということで今回は、ルミネカード紛失時の連絡先や再発行手続きについて、具体的に解説したいと思います!

スポンサーリンク?

カード紛失時には迅速な対応が必須!

ルミネでのお買い物はもちろん、Suicaもお得に使えるルミネカードは、JR東日本グループのクレジットである「ビューカード」の一つです。

ビューカードは紛失してしまっても、
①クレジットカードとしての補償
②定期券部分およびSuicaへの入金(チャージ)残額の補償

を行ってくれるため、フォロー体制はなかなかに手厚いと言えるでしょう。

とはいえ当然ながら保障の範囲には限りがありますし、不正利用を避けるためにも、ビューカードの紛失・盗難に気付いたら「速やかにビューカード紛失・盗難デスクへ連絡」することが鉄則です。

とにもかくにも、カード会社へ即刻連絡!

これが、カード紛失時にまず取るべき対応ですね。

なお、ビューカードを無くした場合の連絡先は次の通りです。

・ビューカード紛失・盗難デスク:03(6685)4800

24時間対応・年中無休となっていますから、深夜に紛失したとしても「とりあえず、朝になってから連絡を取ろう」なんて悠長に構えず、すぐに報告を行い、カードを停止してもらいましょう。

なお併せて、警察へ紛失届を提出することも忘れずに。

こちらも早急に行っておきましょうね!

スポンサーリンク?

カード停止後は、そのまま再発行の手続きへ

ちなみにルミネカードに限ったことではありませんが、クレジットカードの再発行手続きは、おおむね紛失・盗難デスクにて行われています。

ということで紛失・盗難デスクでカードを停止してもらったら、その流れで再発行の案内を受けることになりますね。

手続きに当たっては簡単な審査が行われますし(一度は通っている審査なので、そう難しいものではありませんが)、所定の再発行手数料も掛かりますから、必ずしもカードの再発行を行わなければならないというわけでもないのですが、ルミネカードについてはSuica代わりに使用している場合も多いでしょうから、ほとんどの方が継続利用を希望するのではないでしょうか?

ということで、アフターフォローの体制もしっかりしていることが分かりましたが、やはりカードを紛失するというのは大変なアクシデントです。

一旦失くしてしまった場合には、必要以上に焦らず冷静に対処すべきですが、そんな事態に見舞われることのないよう、普段から危機意識を高めておくことが重要でしょう。

日常的に利用するものだからこそ、カードの管理はしっかり行っておきたいものです。

スポンサーリンク?