LINEの友だち追加機能「知り合いかも?」の欄をたまにチェックしてみると、本当に知り合いなのかよく分からない人がリストアップされているケースがありますよね。

多くの場合、「電話番号で友達追加されました」との補記が明示されており、どうやら相手は自分の電話番号を知っている人物のようなのですが、心当たりがないとすると、当然不安になってしまいます;

考えてみれば、「電話番号で友達追加」の仕組みもよく理解していませんし、こうも簡単に他人とつながって危険ではないのかという疑問も湧いてきました。

こちらの機能に関しては、もう少し理解を深めておいた方が良さそうですよね。

スポンサーリンク?

電話番号により友達が追加される仕組みは?

電話番号からLINE上の紐づけが成される場合、当然ながらリストに上がってくる相手はあなたの電話番号を知っていて、それをパイプに友達追加を済ませた状況にあります。

しかしながら、そちらの電話番号を情報として入手しているからと言って、必ずしも相手側が「実際の知り合いである」とは言い切れないのです。

まずはあなたの現在使用している電話番号が、「以前、誰か別の人が利用していた電話番号」である可能性がありますね。

基本的に電話番号は「使いまわし」されていますから、一つの電話番号がずっと同じ人に所有されているとは限らないのです。

よって、以前の持ち主の友人などがあなた自身の知り合いと誤認され、面識もないのに引き込まれてくるケースがあるわけですよ;

また、SNS上などで不特定の相手に電話番号を公開している場合、それを通じて思わぬところから友達追加される可能性もあります。

当然ながら、こういった「不用意な個人情報の公開」は避けるべきです。

もう1つ考えられるのが、流失した個人情報を手に入れた「悪質業者」がアクセスしてくるケースです。

この場合は特に、自分の方からも追加ボタンを押してしまうと、何らかのトラブルに巻き込まれる可能性が非常に高くなります。

スポンサーリンク?

友達の追加はあくまで慎重に行って!

ということで、単なる偶然や人違いならまだ良いのですが、悪意ある人物や悪徳業者が「知り合いかも?」に表示され、誤って友だちとして追加してしまった場合には、LINEアカウントの乗っ取りといった詐欺被害を受けることがあります。

LINEの友達数が増えると何となく嬉しかったりもするのですが、だからといって相手の身元を確認せず安易な承認を続けることは、非常に危険だと言えるでしょう。

なので、追加ボタンを押すのは知り合いであるという確証が取れる場合のみにして、怪しい人物はすぐに「削除→ブロック」することをおススメします。

なお、そもそもの部分で、スマホのアドレス帳にある全てのユーザーを自動的に友だち登録してしまう「友だち自動追加」機能をオフにしておけば、電話番号という情報一つで友達追加されることも、誤った相手を追加してしまうこともなくなりますから、セキュリティの観点からLINEの設定を見直してみることも一案だと考えます!

LINEグループトークで途中参加者に過去履歴を見せる方法
ラインには複数人でトークができるグループトーク機能がありますが、グループに入るタイミングは人それぞれで、自分が入る前に会話が始まっていた場合は入る以前のトー...

スポンサーリンク?