ラインには複数人でトークができるグループトーク機能がありますが、グループに入るタイミングは人それぞれで、自分が入る前に会話が始まっていた場合は入る以前のトークを見ることができません。

グループに後から入ってきた人にも過去のトーク履歴を共有したい場合はどのようにするのが良いのでしょうか?

今回は、LINEのグループトークで途中からの参加者に過去の履歴を見せる方法について紹介します。

LINE初心者やグループトークについて疑問がある人は必見です。

スポンサーリンク?

LINEグループトーク途中参加者に過去のやり取りを共有する2つの方法

途中から参加した人にLINEのグループトークの過去のトークを見せるには、LINEのアルバムやノートの利用が現地点での最良の策になります。

トーク履歴の共有ができないので、トークを保存しておくことはできませんが、ノートについたコメントやノートに書かれた文章は後から入ってきた人でも閲覧することができます。

またアルバムも同様なので、過去のトークのスクリーンショットを行い、アルバムに題名をつけて保存しておくのも良いでしょう。

アルバムにスクリーンショットを保存するのはトークと比べると少し冷たさを感じるので、大人数だったりあまり交流のない人がいる場合は、途中から入ってくるまでにあった話をノートにまとめてあげる方が良いと思います。

【ノートの作り方】
①グループトークを開きます。
②右から左に1回スワイプすると「ノート」になります。
③右下の「鉛筆」のマークからノートを追加できます。

【アルバムの作り方】
①グループトークを開きます。
②右から左に2回スワイプすると「アルバム」になります。
③右下のアイコンをタップするとアルバム作成ができます。

スポンサーリンク?

LINEのグループトークの作り方

LINEのグループトークは大人数でやり取りする場合はとても便利なので、まだやり方を知らない方は是非利用してみてください。

重要なやり取りがなくても、とりあえずグループトークを作成しておくと後々便利な場合もあります。

最近では家族のグループトークを作成している方もいらっしゃるようです^^

【LINEのグループトークの作り方】
①「LINE」を開きます。
②左下の「友だち」をタップします。
③右上の「+」マークをタップします。
④「グループ作成」をタップします。
⑤友だち一覧が出てくるので追加したい人を選びます。
⑥「次へ」をタップします。
⑦「グループ名」「グループアイコン」を設定します(後からでも変更できます)。

この操作が終わるとグループは作成されています。

LINEのプロフィール画像なしの人影の色が違う理由は?
LINEのプロフィール画像を未設定にしている人はデフォルトで人影のアイコンになっていますが、人によって人影のアイコンの色が違いますよね? 以前、色がついていると自...

スポンサーリンク?